1. トップ
  2. インテリア
  3. ベッド下をおしゃれに収納する方法を教えて!

ベッド下をおしゃれに収納する方法を教えて!

  • 2020.12.27
  • 9556 views

同素材のケースで統一感を出す

海外風の雰囲気のインテリアで整えられたこちらのお部屋では、ベッド下にカゴ素材の収納ケースを使って、ごちゃつきやすいベッド下を綺麗に見せています。室内全体の色味とも統一感があるので、違和感がありませんね。

こちらはトタン素材の引き出しケースをベッド下に。コンクリート打ちっぱなしの壁との相性もいいですね。

ポリプロピレン素材の蓋つき収納BOXを、2段に重ねてベッド下に収納されている方の事例。細々としたものの収納場所に困っている方におすすめ。ラベリングをしてどこになにが入っているかを分かりやすくすると便利ですね。

色味を抑えた部屋にしたいので、色や柄の異なる本は、引き出しにしまうという方の事例。布製のバッグは丈夫で軽いため、ベッド下からスライドして取り出す際にも楽ちん。

カラフルな色合いのお部屋のテイストに合わせた、カラフルな布製バッグタイプの収納ケース。「ベッド下=見せたくない」を見事に覆してくれる、ポップで楽しい収納事例です。

引き出し付きのベッドを選ぶ

取手のついた引き出し付きのベッドは、容量も大きいので、毛布などの大きめのものや季節外れの洋服などの収納にぴったり。

こちらは無印良品のベッドの下に、同社の収納引き出しをつけたもの。同じブランドで揃えれば、サイズや素材感もぴったり。後から必要になった時に購入するという気軽さもいいですね。

布を使ってうまく隠す

こちらのお部屋では、「ベッドスカート」と呼ばれる、ベッドフレームの脚やベッドの下の部分をカバーする寝具を活用。元は装飾用に使われているものですが、ベッド下の収納場所を隠すには、まさにぴったりのアイテム。

ぺろんとめくると、引き出しが。このアイテムがあれば、たとえ引き出し付きのベッドでなくとも、ベッド下を「きれいに隠す」夢が叶いそうです。

最後はベッド上にかけるリネンをあえて長めにして、ベッド下を隠してしまうスタイル。

この方法なら、誰でも簡単にできますね。自分のお部屋のイメージに合わせて、お気に入りの布を見つける楽しみもできそう!

元記事で読む