1. トップ
  2. グルメ
  3. 一足早く春の気分が味わえそう。原宿「BOTANIST cafe」に10種のスプリングメニューが登場します!

一足早く春の気分が味わえそう。原宿「BOTANIST cafe」に10種のスプリングメニューが登場します!

  • 2020.12.27
  • 939 views

原宿にあるBOTANIST Cafeには、「」の新商品「スプリングシリーズ」から着想を得たという、スプリングメニューが登場!

2021年1月8日(金)~3月31日(水)の期間限定で販売されます。

BOTANIST Cafeのスプリングメニューに注目

BOTANIST Cafeは、BOTANISTのフラッグシップショップ「BOTANIST Tokyo」の2階にあるカフェ。

同店には、1月8日(金)から全10種類のスプリングメニューが登場します。

「苺のデコレーションホットチョコレート」(税込800円)は、日本のクラフトチョコレートメーカー「Dari K」とコラボしたメニュー。

どこか懐かしいいちごチョコレートの風味に、カカオ香るラグジュアリーなチョコレートフレーバーが重なり合う、特別感たっぷりの味わいです。

「苺とサクラのティーソーダ<ヴィーガン対応>」(税込750円)はクリアピンクのソーダの中でいちごが揺れる、春らしさ満点の見た目。

サクラの葉の風味をしっかりと感じる、甘すぎずさっぱりした味わいと、程よい喉越しの一杯です。

「サクラ香るジュレとフロマージュムース<ヴィーガン対応>」(税込650円)はキラキラ輝くゼリーに、サクラの花びらがオン。

サクラ香るひんやりつるんとしたジュレと、豆乳クリームのなめらかなコクのマリアージュが絶妙です。

「サクラ香るふんわりフォンケーキ」(税込800円)はメニュー名のとおり、ふんわりとした食感に思わずうっとりしそう。

甘さ控えめで、ほんのり塩味も感じる上品な一品です。

目にも鮮やかなお食事プレートも

「キヌアのティーポットサラダとポタージュ<ヴィーガン対応>」(税込1,500円)はティーポットでたっぷり野菜をいただくユニークなスタイル。ミントのフレーバーとレモンの爽やかさがアクセントになっています。

スープは「ビーツピューレのサクラポタージュ」または「グリーンピースのソイポタージュ」から好きな方を選べますよ。

「サーモンサラダとワッフル」(税込1,500円)はヴィーガンワッフルの自然な甘みに、やさしい塩味のサーモンとクリームチーズが相性抜群。

メープルシロップをかけると、クリームチーズのコクがより一層感じられ、また違った味わいが楽しめますよ。

一部の商品はUber EatsやToGoでの注文もできるという、BOTANIST Cafeのスプリングメニュー。

まだまだ寒い日が続きますが、ちょっぴり早い春の気分を感じてみてはいかがでしょう。

BOTANIST Tokyo
https://bit.ly/3plbI8x

元記事で読む
の記事をもっとみる