1. トップ
  2. 恋愛
  3. SNSの監視はダメ! 年末年始を離れて過ごすカップルが気を付けたいこと

SNSの監視はダメ! 年末年始を離れて過ごすカップルが気を付けたいこと

  • 2020.12.26
  • 6975 views

カップルの中には、年末年始を家族で過ごすことに決めている人も少なくありません。実家に帰った彼氏が地元の友達と再会している姿を想像して、「その中に元カノがいたらどうしよう……」「本当は実家に帰っていないのでは?」など、いらぬ心配をしている女性もいるのではないでしょうか?
そこで今回は、年末年始を離れて過ごすカップルが気を付けたいことをご紹介します。

1. 連絡を強制しない

年末年始を離れて過ごすことに決めたら、その期間は連絡をしなくてもいいことにしましょう。もちろん実家に到着したという報告や、何日に帰る予定を立てているという連絡はするべきですが、帰省した時ぐらいはあなたへの連絡に時間をかけるのではなく、家族と過ごす時間を優先してほしいですよね。普段なら今何をしているか、誰と会ったのかなど、こまめな連絡を心掛けているカップルであっても、離れて過ごす年末年始の期間中は連絡を強制しないように気を付けましょう。
とは言っても、突然音信不通になってしまうのは不安ですよね。沈んだ気持ちで年末年始を過ごすことにならないように、あらかじめ連絡を減らすことを提案しておきましょう。

2. SNSのチェックは控える

帰省した彼氏のSNSを逐一チェックして、誰と会ったかを確認したり、一緒に写っている友達のSNSを探したりしてしまう気持ちはわかります。けれど、彼氏のSNSの監視したところで余計な不安や心配が増えるだけ。彼氏には彼氏の人生があり、時間の過ごし方や友達にまであなたが口出しする権利はないはずです。年末年始を離れて過ごすことに決めたのであれば、SNSの監視をせず、お互いの時間をのんびりと過ごしたいものです。
もしあなたが「一緒に写っていた女性は誰!?」と追求してしまったら、彼氏はあなたに信用されていないのだと感じ、ショックを受けるかもしれません。彼氏のことを信じているのなら、彼氏のSNSを見て浮気を疑ったり、彼氏の友達のことを批判したりしないように気を付けたいですね。

3. 事前に次のデートの約束をしておく

たった数日でも彼氏と離れることに不安を感じている女性は、あらかじめ次のデートの約束をしておきましょう。デートの日程を決めておけば、年末年始に連絡が取れなくなっても「次のデートの時に何をしていたか聞いてみよう」と前向きに考えることができます。
また、次のデートの日程が決まっていると、その日までに少しでも可愛くなれるように努力しようと思えます。最近、自分磨きを怠っていると感じている女性は、年末年始のような会わない期間を活用してみてくださいね!

彼氏と年末年始を過ごしたい場合は?

年末年始を離れて過ごすことに決めていても、どうしても彼氏に会いたいと思っている女性もいるでしょう。その場合は初日の出を一緒に見たり、初詣デートに行ったりするのがおすすめです。一緒に年越しはできなくても、新年初のデートができたら……。お互いにとって、きっとステキな思い出になるはずですよね!
ただし、優先するべきは「家族と過ごす時間」ということを忘れないでください。彼氏も家族も、そして自分自身の気持ちも大切にできる女性になりましょう!

元記事で読む