1. トップ
  2. ファッション
  3. ゲーミングキーボード「K60PRO」 「CHERRY VIOLA」キースイッチ採用

ゲーミングキーボード「K60PRO」 「CHERRY VIOLA」キースイッチ採用

  • 2020.12.26
  • 221 views
信頼性と耐久性、コスパも兼ね備えた「VIOLA」キースイッチ採用

パソコン(PC)パーツなどを扱うリンクスインターナショナル(東京都千代田区)は、米「CORSAIR(コルセア)」ブランドから、ゲーミングキーボード「K60 PRO」を、2020年12月26日に全国のPCパーツ専門店などで発売する。

赤色LEDバックライトを装備

高い信頼性と耐久性を兼ね備え、コストパフォーマンスにもすぐれるというキースイッチ「CHERRY VIOLA(チェリー・ビオラ)」を採用したメカニカルキーボード。ヘアライン加工を施したアルミニウム製フレームを採用する。

アクチュエーションポイント2.0ミリ、ストローク4.0ミリで動作し、2段階の押下圧により押し下げるほど反発が強くなるクロスリニアタイプスイッチとなっている。

「iCUE」ソフトウェアによりLEDバックライトやイルミネーションの設定、マクロ処理、キーの割り当てなどの設定が可能。フローティングデザインのキースイッチにより赤色LEDが独特のライティング効果を実現。「iCUE」で各キーのLEDを独立制御できる。

誤入力を防止する「100%アンチゴースト」、複数キーの同時押し入力が可能な「Nキーロールオーバー」に対応するほか、ゲームプレイ中の誤操作を防ぐ「Windowsロック」、「FN」キーによる各種ショートカットなどの機能を実装する。

インターフェイスはUSB 2.0。対応OSはWindows 10。

市場想定価格は1万1880円(税込)。

元記事で読む