1. トップ
  2. レシピ
  3. 新型コロナとインフルエンザに負けない!免疫力をキープする内科医のライフスケジュールって?

新型コロナとインフルエンザに負けない!免疫力をキープする内科医のライフスケジュールって?

  • 2020.12.25
  • 6155 views

新型コロナウイルス感染の収束が見られないまま、年を越そうとしています。

今期は新型コロナウイルスとインフルエンザの同時流行が懸念されていますが、現段階では、インフルエンザの流行は静かな立ち上がりです。

その背景には、マスクや手洗い、手指消毒など新しい生活様式の中に組み込まれた感染予防対策が功を奏しているのかもしれません。

しかし、インフルエンザの季節はまだ始まったばかり。空気が乾燥してくると、インフルエンザの感染リスクも高くなってきます。

新型コロナとインフルエンザの初期症状は似ている点も多く、診断が難しいケースも多々あります。

だからこそ、身体の免疫力を高めて予防に努めることがとても重要。

そこで今回は内科医で健康ソムリエも務めている石原 新菜先生が、普段実践している免疫力をキープするライフスケジュールや、レシピ、免疫力をフォローするオススメアイテムについて教えていただきました。

石原先生が最も着目しているのは…

健康ソムリエとして、健康に良い生活習慣を提唱している石原先生が、今、最も着目しているのが、はちみつとプロポリス。

「はちみつには、ビタミンB1、B2、ビタミンCなどのビタミン類や、カルシウム、カリウム、マグネシウムなどのミネラル、各種ポリフェノール類、オリゴ糖など180種類以上もの栄養成分が含まれています。殺菌効果や抗菌効果も高いので、インフルエンザ対策としても有用です。」と石原先生。

はちみつの中でも特に注目しているのが、マヌカ蜂蜜だそうで、マヌカはフトモモ科の低木でニュージーランドの固有種。

このマヌカから採れる蜂蜜は、特に抗菌活性が高いのが特徴で、抗菌活性の主成分が「メチルグリオキサール=MG」で、この値が高いほど抗菌性が高くなります。

石原先生は、朝ティースプーン1杯のマヌカ蜂蜜を喉全体に行き渡らせるようになめているそうです。

また、インフルエンザの流行期に重宝しているというのがプロポリス。

プロポリスにも強い抗酸化作用があり、身体のだるさを軽減して風邪の治りを早めたり、インフルエンザに対する抵抗力を高めるといった作用があります。

プロポリスとは?
プロポリスは、ミツバチが外敵やウイルスなどから巣を守るために作り出した天然のバリア物質。その原料はさまざまな樹木や植物の新芽と樹脂。それらには芽を保護したり、傷んだ幹を修復する作用がある。

免疫力をキープ!石原先生流ライフスケジュール

実際に石原先生が行っているライフスケジュールには、免疫力をキープするための様々なポイントが…!

私たちも取り入れられることがたくさんあるので、要チェックです。

【朝食時】
■リンゴ1個とニンジン2本をジューサーにかけた人参リンゴジュースを1杯。ジューサーにかけることで、胃腸に負担をかけない消化吸収のよいジュースに。
■マヌカ蜂蜜をスプーン1杯ゆっくりとなめて喉の粘膜を保護し、診療に備える。

【診療時】
■各患者の診療が終わるごとに、医療設備や手指の消毒を行うとともに、スプレータイプのプロポリスを喉にシュッ。

【昼食】
■玄米のおにぎりなどとともに、皮ごとすり下ろしたショウガ紅茶を2〜3杯。
■ミネラル豊富な黒糖をひと口かじりながらショウガ紅茶を飲むと、さらに美味。

【診療後】
■5kmランニング。
■その後、スーパー銭湯でじっくり入浴。

【夕食】
■刺身や焼き魚、根菜類の煮物、みそ汁、玄米など和食の献立が中心。
■簡単に作れる蜂蜜メニューも必ず1品添えている。

石原先生のはちみつレシピ3つ

石原先生が最も着目している、はちみつを使ったレシピを3つ、教えてもらいました。

おうちごはんの回数が増える年末年始、是非作ってみましょう!

1.【ほうれん草の黒ゴマハニー合え】
ゆでたほうれん草を、黒ゴマペーストとはちみつで合えた1品。

2.【豚肉のはちみつ生姜焼き】
豚肉の生姜焼きのたれにはちみつをプラス。

3.【トマトのはちみつがけ】
生のトマトにのはちみつをかけるだけ!チーズを加えてカプレーゼにも。

免疫力をフォローする!石原先生オススメのアイテム

この冬、ウイルス攻撃に勝つために石原先生がオススメする免疫力フォローアイテム、毎日摂ることが大切です。

規則正しい生活、栄養バランスのとれた食事、質の良い睡眠に加えてこれらを日々の生活に取り入れて、この冬を元気に乗り切りましょう!

1.『プロポリスリッチスプレー』

■30ml/3,700円(税抜)/山田養蜂場

従来品に比べて、プロポリスエキス量を120%に増量。

有用成分のアルテピリンCを多く含む、ブラジル産バッカリス由来のプロポリスを使用しています。

プロポリス特有のピリピリとした刺激がイガイガをサポート。

マヌカ蜂蜜とローズヒップ、ハイビスカスなど40種の天然由来成分も配合。

石原先生:「思ったよりもクセがない味。空気の乾燥が気になる時も喉にスプレーして粘膜を守っています。」

2.『プロポリス300』

■100球入り/7,610円(税抜)/山田養蜂場

しっかりプロポリスを摂りたい人に。

希少な有用成分アルテビリンCをはじめとする桂皮酸誘導体や、フラボノイドを豊富に含むブラジル産グリーン・プロポリスを使用。

プロポリスシリーズの中でも10年連続No1人気を誇るアイテムです。

免疫サポートのほか、物忘れなどが気になる人にもオススメ。

石原先生:「プロポリスは各地で採取されますが、中でもブラジルに生息するミツバチは凶暴なことが多いのでバリア機能も高いです。1日3粒でプロポリス254mgも摂れるので毎日取り入れやすいです。」

3.『マヌカ蜂蜜のど飴』

■100g入り/800円(税抜)/山田養蜂場

1粒にニュージーランド産マヌカ蜂蜜(MG100+前後)400mgを配合した、のどにやさしい香料無添加のはちみつのど飴。

ミントやハーブを使用していないので、スーッとした味が苦手な方やお子様にもオススメです。

外出先などで手軽にマヌカを摂りたい方へ。

石原先生:「急いで噛んだりせず、ゆっくり口の中で溶かして喉全体に行き渡るように舐めると良いですね。」

4.『マヌカ蜂蜜MG250+(クリームタイプ)』

■100gビン入り/2,900円(税抜)/山田養蜂場

ニュージーランド原産の植物、マヌカの花から採れた蜂蜜は、さわやかなハーブの香りと濃厚でコクのある味わいが特徴。

MG250=はちみつ1kg中に250mg含有。

5.『マヌカ蜂蜜MG100+(クリームタイプ)』

■100gビン入り/1,500円(税抜)/山田養蜂場

はじめての方にもオススメ。

クリームタイプは食べやすく、よりまろやかな味わいを楽しめます。

MG100=はちみつ1kg中にメチルグリオキサール100mg含有。

6.『マヌカ蜂蜜MG1200+(クリームタイプ)』

■100gビン入り/8,000円(税抜)/山田養蜂場

業界トップクラスの抗菌成分を含有。

MG値1000を超えるマヌカ蜂蜜は、原産国ニュージーランドでも希少性が高く、入手が難しいため数量に限りがあります。

MG値とは?
蜂蜜の中でもマヌカ蜂蜜は高い抗菌性が1番の特徴。抗菌活性成分メチルグリオキサールの量を示すMG値が高いほど抗菌力も強く味も異なるので、体調や気分に合わせて取り入れるのもオススメです。

7.『プロポリスキャンディー』

■100g入り/500円(税抜)/山田養蜂場

プロポリスエキス10mg配合。完熟はちみつやペパーミント香料も配合。

プロポリス独特の辛みを抑えた爽快感あふれるキャンディーです。

石原先生:「喉がイガイガした時に舐めると喉がリフレッシュします。いつもバッグの中に常備しておくと安心です。」

8.『しょうがはちみつ漬け』

■200g入り/858円(税抜)/山田養蜂場

国産しょうがを皮ごとスライスし、完熟蜂蜜に漬け込んでいるので、はちみつの豊かな香りとピリッとしたしょうがの風味を楽しめます。

ホットミルクや紅茶に入れると身体もポカポカに。

豚肉の生姜焼きなどに加えても◎!

石原先生:「ヨーグルトに合わせるのもオススメです。腸内環境にも良い効果が。」

9.『はちみつ酢』

■500ml入り/950円(税抜)/山田養蜂場

はちみつに含まれる糖分を独自の製法で発酵していて、マイルドでさわやかな風味が特長です。

料理に使ったり、そのまま炭酸などで割って健康ドリンクにするのも◎!

石原先生:「ツンとする刺激もなく、まろやかなので、酢の苦手な人にもオススメ。」

10.『しょうが』

生のしょうがに含まれるジンゲロールには強い殺菌力があります。

また加熱するとショウガオールに変化し、身体を温める効果が。

紅茶に入れたり、炒め物や煮物の薬味に使うなど、いろいろ工夫して取り入れましょう。

石原先生:「しょうがは日本で使用される漢方薬の7割に生薬として入っているほど素晴らしい食材。毎日上手に摂り入れて!」

11.『黒糖 容器入り』

■300g/400円(税抜)/日昇製糖工場

種子島産サトウキビの搾り汁を煮詰めて作られている黒糖。

コクのある黒糖は自然そのままの味わいです。

黒糖には、カルシウムやマグネシウムのほか、亜鉛や銅など微量ミネラルも含まれています。

石原先生:「甘味が必要な時は、精製された白砂糖ではなく黒砂糖や蜂蜜を使いましょう。黒糖は血糖値の上昇が緩やかなことも大きな利点。私は本籍地である種子島産の黒糖を愛用しています。」

12.『九鬼純ねりごま黒』

■120g入り/スタンドパックタイプ/350円(税抜)/九鬼産業

焙煎後、特殊製法によりじっくり練り上げた、なめらかなペースト状のごま。

石原先生:「黒ゴマはセサミンやポリフェノール、ミネラルなどを含む健康食品の代表格。黒ゴマペーストに蜂蜜を合わせてゴマハニーにすると、いろいろな料理に活用できます。トーストに塗っても。」

知識って大切!ちょっとした工夫で免疫力をキープ!

いかがでしたか?

石原先生のライフスケジュールには、私たちの日常生活にも取り入れられる免疫力をキープするヒントがたくさんありましたよね。

やはり、知っているのと知らないのでは大違い。

今回、石原先生に色々な知識を学べたので、日頃のちょっとした工夫で健康な身体づくりをしていきましょう!

監修:石原 新菜先生プロフィール

医師・イシハラクリニック副院長/ヒポクラティック・サナトリウム副施設長/健康ソムリエ講師

2006年帝京大学医学部卒業。同大学病院で2年間の研修医を経て、現在、父、石原結實のクリニックで主に漢方医学、自然療 法、食事療法により、種々の病気の治療にあたっている。クリ ニックでの診察の他、わかりやすい医学解説と、親しみやすい 人柄で、講演、テレビ、ラジオ、執筆活動と幅広く活躍。著書 は 13万部を超えるベストセラーとなった『病気にならない蒸 し生姜健康法』をはじめ30冊を数える。

元記事で読む