1. トップ
  2. レシピ
  3. おいしくUVケア♡「夏野菜たっぷりラタトゥイユ」をオシャレに簡単リメイク【02】

おいしくUVケア♡「夏野菜たっぷりラタトゥイユ」をオシャレに簡単リメイク【02】

  • 2015.6.1
  • 3314 views

先日お手軽レシピとしてご紹介した、夏に向けてのビタミンチャージにも最適な「夏野菜たっぷりラタトゥイユ」。 紫外線に負けない美肌効果の栄養素が入っていますが、繰り返し食べていると少し味に飽きがきてしまうかも。。。ということで、今回はカルシウムを豊富に含む乳製品を使った“ピザトースト”と“パスタ”のアレンジレシピをご紹介します。

|トマトとカルシウムの意外な関係

カルシウムは20代をピークに体内から減少していく栄養素。骨形成に大切なだけでなく、神経伝達にも重要な働きをしているためイライラを抑えたり、血圧の上昇を抑えたりしています。

しかし、カルシウムは吸収率が低いというのも特徴。しかし、トマトに含まれるクエン酸はカルシウム吸収率を高めてくれます。効率良くクエン酸とカルシウムを摂って、健康美を手に入れましょう♪

それでは、まず“ピザトースト”から。パンにラタトゥイユとチーズをたっぷり乗せて焼くだけ。忙しい朝でもしっかり朝食が食べられます。

|ラタトゥイユのピザトースト

夏野菜たっぷりラタトゥイユ

|材料|

4分の1、ピザチーズ 40g、イングリッシュマフィン 1枚、お好みのハーブ

|つくりかた|

1. トースターにアルミホイルをしいて半分に切ったイングリッシュマフィンにラタトゥイユをのせて3分ほど焼く。

2. 1にピザチーズをのせてトースターでこんがりと焼く。お好みでパセリなどをかけてできあがり。

|ワンポイント|

こんなに乗せても大丈夫?というほど、ラタトゥイユをたっぷりと使うのがおいしさのコツです☆ また、アルミホイルを敷くことで下が焦げずに、チーズで庫内が汚れるのも防げますし、取り出す時にも便利ですよ!

さてさて、お次のアレンジレシピは“パスタ”。ラタトゥイユにツナ缶、牛乳、粉チーズをプラスしてゆでたパスタと和えるだけ。お店で出てくるようなトマトクリームパスタができあがりますよ♡

|ツナのトマトクリームパスタ

夏野菜たっぷりラタトゥイユ

|材料|

4分の1、パスタ 80g、ツナ缶 2分の1缶、粉チーズ 大さじ1、牛乳 80㏄、塩胡椒 適量

|つくりかた|

1. 鍋にたっぷりのお湯を沸かしてひとつまみの塩を入れ、パスタをゆで始める

2. フライパンにゆで汁を50㏄(多めでも煮詰めればOK)、ラタトゥイユ、ツナ缶、粉チーズ、牛乳を入れ中火で煮詰める。

3. アルデンテにゆでたパスタを絡めながら、お好みの濃度に煮詰め、塩胡椒で味を調える。

4. お好みでパセリや粉チーズをふりかけてできあがり!

|ワンポイント|

フライパンにはゆで汁から入れると焦げ付きにくくなります。味がしっかりしているので、塩胡椒の前に味見をしてくださいね。また、ツナに含まれるビタミンDはクエン酸と同じくカルシウム吸収率を高めてくれる、うれしい効果もあります。

どちらも驚くほど簡単! ラタトゥイユは他にもカレーやココットなどにもリメイクが可能。どんどんアレンジしてオリジナルを楽しんでくださいね!

text & recipe:nico’s kitchen 主宰 前田 量子

http://ameblo.jp/nicos-1109/

料理家。管理栄養士。ジュニアベジタブル&フルーツマイスター。「皆様のご家庭をレストランに!」というコンセプトで、おもてなし料理、パン、お菓子のお教室を主宰。

前田量子のcookpad

オリジナルサイトで読む