1. トップ
  2. 簡単なのにごちそう風! ふっくらおいしいかきの濃厚クリームシチュー5選

簡単なのにごちそう風! ふっくらおいしいかきの濃厚クリームシチュー5選

  • 2020.12.24
  • 204 views
「かきとさつまいものクリーム煮」 料理:ワタナベマキ 撮影:邑口京一郎
「かきとさつまいものクリーム煮」 料理:ワタナベマキ 撮影:邑口京一郎

【画像を見る】みその塩けがかきとよく合う! やさしい味わいが体にしみ渡る「かきのみそ煮」

かきがおいしい季節になりました。かきは海のミルクと呼ばれるほど、ビタミンやミネラルが豊富。なかでも亜鉛の含有量が突出しており、豚レバーの倍以上も含まれているんです。亜鉛は皮膚や粘膜の健康維持に効果が期待できる栄養素。今年の冬はかきをたっぷり食べて元気に乗り切りましょう!

かきとさつまいものクリーム煮

【材料・2人分】

かき…1パック(約200g)、さつまいも…大1本(約300g)、長ねぎ…1/2本、にんにく…1片、牛乳…130ml、小麦粉…大さじ1、オリーブ油…小さじ2、白ワイン(または酒)…大さじ3、しょうゆ…小さじ1、こしょう…少々、塩、パセリ(ドライ)

【作り方】

1.さつまいもは皮つきのまま1.5cm厚さの半月切りにし、水にさっとさらし、水けをきる。耐熱皿に並べてふんわりとラップをかけ、電子レンジで約3分加熱する。長ねぎは斜め薄切りにし、にんにくはみじん切りにする。かきはボウルに入れ、塩大さじ1をふってもみ、流水で洗う。水けをよく拭き、小麦粉大さじ1をまぶす。

2.フライパンににんにく、オリーブ油小さじ2を入れて中火で熱し、香りが立ったらかき、ねぎを加え、かきにうすく焼き色がつくまで炒める。

3.さつまいも、白ワイン(または酒)大さじ3を加え、ひと煮立ちしたら弱火にし、ふたをして約5分蒸し煮にする。牛乳を加えて中火にし、煮立つ直前で火を止める。しょうゆ小さじ1、塩小さじ1/4、こしょう少々を加え、混ぜる。器に盛り、好みでパセリ(ドライ)をふる。

※このレシピでは電子レンジは600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.8倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

(1人分390kcal、塩分2.6g)

小麦粉をまぶしてうまみを閉じ込めたかきは、ぷっくりの濃厚! さつまいもの甘みも相まってほっとする味わいです。最後に加えるしょうゆが隠し味。

かきの豆乳みそシチュー

煮込まずにできる簡単和風シチュー。かきは海水と同じ程度の塩水で洗うと、うまみを維持したまま汚れが落とせますよ。

【画像を見る】「かきの豆乳みそシチュー」 料理:重信初江 撮影:邑口京一郎
【画像を見る】「かきの豆乳みそシチュー」 料理:重信初江 撮影:邑口京一郎

かきねぎクリームシチュー

バターと白ワインで炒めたかきが風味豊か。シチューの素を使えば、味付けに失敗することもありません。

「かきねぎクリームシチュー」 料理:植松良枝 撮影:澤木央子
「かきねぎクリームシチュー」 料理:植松良枝 撮影:澤木央子

かきの和風チャウダー

ほんのりみそ味のスープには冬が旬の根菜もたっぷり! かきはこんがりと焼いて香ばしさを出すのがコツ。

「かきの和風チャウダー」 料理:堤人美 撮影:広瀬貴子
「かきの和風チャウダー」 料理:堤人美 撮影:広瀬貴子

かきとかぶのクリーム煮

時短で仕上げたいときは火が通りやすいかぶを使うと便利。このレシピでは片栗粉をまぶしてかきの汚れを落とす方法を採用しています。

「かきとかぶのクリーム煮」 料理:Mako(多賀正子) 撮影:福岡拓
「かきとかぶのクリーム煮」 料理:Mako(多賀正子) 撮影:福岡拓

かきは下処理として塩水や片栗粉を使ってしっかり汚れを落としてから使うのがポイント。たっぷり食べて元気に冬を乗り切りましょう!

文=齋藤久美子

元記事で読む