1. トップ
  2. ファッション
  3. 150cm台でも脚長スタイルアップが叶う!? 定番の「黒スキニー」着回し4パターン

150cm台でも脚長スタイルアップが叶う!? 定番の「黒スキニー」着回し4パターン

  • 2020.12.24
  • 1579 views

こんにちは。身長155cm、少しでもバランスよく着こなせるように!と日々勉強中のrinrinです。

本格的に寒くなり、パンツコーデも増えてきたのではないでしょうか。

そこで今回は、定番の黒スキニーを使ったコーディネートを4パターン、今季のトレンドキーワードも含めてご紹介したいと思います。

黒のスキニーですっきり着こなすコツは?コーデ4パターン

私の中での定番パンツは、シルエットがきれいな『UNIQLO』の「ウルトラストレッチジーンズ」!

気付けば11本も持っています(笑)。特に「黒」は、間違いなしのアイテムです!

「黒スキニーは持っているけど、いつもワンパターンになってしまう」という方も多いのではないでしょうか?

ぜひ参考にしていろんなコーデを楽しんでみてください!

1:黒のライダースジャケットでカッコよく

今季注目の素材は、何といってもレザー!

今年はアウターに始まり、シャツ、ボトムスも! 特にボトムスは、パンツ、レギンス、スカートと種類も豊富です。

今回は誰でも1つは持っていそうな秋冬定番のライダースジャケットでシンプルに。レザーは結構暖かいので、インナーは薄手の白ニットでコーディネートしました。

黒のライダースジャケットでカッコ良く
画像:rinrin

私は寒がりなくせに厚着をしたくないのですが、インナーにヒートテックなどを仕込めば問題なしです。

シューズはブーツだと重くなるかなと思い、パンプスで軽く。

2:赤ニットで作る“女らしさ”

寒くなってくるとビビッドなカラーが気になります。カジュアルなコーデでも、「赤」を入れることでぐっと女らしさが叶います。

最近、いろんなところで袖ボタンを目にしますよね。毎年『ZARA』でも人気のシリーズとなっています。

このコーデでは、袖口にポイントとなる金のボタンが付いた赤の薄手のニットを。

赤ニットで作る“女らしさ”
画像:rinrin

ライダースとはまたガラッと雰囲気も変わり、女性らしい印象になりました!

普段は選ばないカラーでも、デートなどにいかがでしょうか?

3:白のシャツジャケット×乗馬スタイル

白のシャツジャケット×乗馬スタイル
画像:rinrin

袖口のタックデザインとオーバーサイズ感がかわいいシャツジャケット。今季トレンドのマストハブアイテムですね!

ストンと落ちるシルエットでスッキリ見え、また厚手でしっかりした生地なのでシワも気にならない優れもの。

再ブームのロングブーツをスキニーと合わせることで、旬のスタイリングに。

ちなみに、この組み合わせは脚長効果抜群です!

4:青のカラーニットで大人カジュアル

今季は特にカラーニットが豊富!

中でも「ブルー」は、雑誌で特集が組まれるくらい注目のカラーです!

オーバーサイズでもボトムスをスッキリさせることで、よりメリハリが出て女性らしい大人カジュアルスタイルに。

青のカラーニットで大人カジュアル
画像:rinrin

足元は、ショートブーツにしました。足首が少し見えるくらいのものが華奢に見えてトップスとのバランスも取れるかなと思います。

裾をちょっと折って、足首を見せるのもオススメです。

最近はオーバーサイズが主流ですよね。

ですが!! 低身長だとオーバーサイズはなかなか難しく、“着られてる”感、なんだか野暮ったい……そんな風に思ったことはありませんか?

そこで! 試してみて欲しいのが、「手首」「足首」を出すこと。この少しの変化で“こなれ感”が出て、見た目が大きく変わってくるんです。ぜひ試してみてくださいね!

着こなし次第で雰囲気が変わる「黒スキニー」。トレンドアイテムを上手に取り入れて、ぜひ楽しんでください。(文/rinrin)

元記事で読む
の記事をもっとみる