1. トップ
  2. SixTONES田中樹&森本慎太郎が“ドキドキ映像”にノーリアクションで挑む!風間俊介も参戦

SixTONES田中樹&森本慎太郎が“ドキドキ映像”にノーリアクションで挑む!風間俊介も参戦

  • 2020.12.23
  • 537 views

12月27日(日)放送の特番「あなたはこの衝撃に耐えられる? ワールドドキドキビデオ」(夜10:00-11:25、日本テレビ系)に、SixTONESの田中樹と森本慎太郎、風間俊介が登場。「笑うのも泣くのも驚くのもNG」という状況のなか、田中&森本の“しんじゅり”コンビが「衝撃のドキドキ映像」と格闘する。ほか、前回の放送で見事な“ノーリアクション”を披露した風間が再び参戦する。

【写真を見る】SixTONES、『ST』テレビ初披露に反響「全員が向かい合って歌ってて泣けた」

同番組は、「感情を顔に出してはいけない!」をルールに、ゲストたちがさまざまな「世界の衝撃映像」と“にらめっこ”。爆笑ハプニング映像やドキドキ映像を前にして、“リアクションせずに見られるか”に挑戦するバラエティー第二弾だ。

風間俊介、田中樹、森本慎太郎コメント「数曲披露するくらい体力消耗しました」

風間俊介コメント「隠れた才能が開花したのかな?」

ノーリアクション王としてまた来ちゃいましたね。リアクションを我慢するのは、得意だとは思ってなかったのですが、前回の放送を見て、隠れた才能が開花したのかな?と思いました。これから特技を書く欄には「リアクションをとらない」って付け足そうかなと思います。(笑)

第2弾はパワーアップしていました。でも無理しているんですよ、人間として。この番組は革新的!もしかしたら禁じ手。僕はタブーの世界で王となっているのかもしれないです。(笑)

田中樹(SixTONES)コメント「おもしろ系に弱い慎太郎と、衝撃系に弱い僕」

こういう映像をテレビで見るのは好きですが、我慢しようと思って見たことがないので、きつかったです。衝撃系の映像はダメですね…家の中で暴れまわるくらい弱いので。ライブで数曲披露するくらい体力消耗しました。(笑)

おもしろ系に弱い慎太郎と、衝撃系に弱い僕とで良いペアだったと思っています。結果は見てのお楽しみ!

森本慎太郎(SixTONES)コメント「おもしろ映像には弱くて…」

衝撃映像には強い方なのですが、おもしろ映像には弱くて…家で見るときは大爆笑しちゃうんです。今回は感情を顔に出さないように堪えながら見ていたので、明日は表情筋が筋肉痛ですね。(笑)

視聴者の皆様にも、僕たちと同じように我慢しながら見ていただきたいです。僕も放送を見ながらもう1回耐えたいと思います。

元記事で読む