1. トップ
  2. ファッション
  3. 旬顔になりたいなら、マネして。今冬「黒スキニー」のお手本コーデ特集

旬顔になりたいなら、マネして。今冬「黒スキニー」のお手本コーデ特集

  • 2020.12.23
  • 1541 views

脚をすっきり見せる黒スキニーパンツは、トップスの素材やデザインを問わずコーデしやすいボトムス。
シンプルなボトムスではありますが、組み合わせるアイテム次第でお好みのスタイリングを叶える万能アイテムでもあります。
そんな黒スキニーは今季もしっかりヘビロテして行くには、旬の着こなしで今っぽいコーデにすることが大切。
そこでこの記事では、黒スキニーの旬のスタイリングをまとめていきます。

ライトジャケットで軽やかふんわり黒スキニーコーデ

画像: 【ulu】ジャケット¥6,490(税込) 出典:WEAR
【ulu】ジャケット¥6,490(税込)出典:WEAR

黒スキニーの鉄板であるモノトーンコーデ。
旬なスタイリングにするためにダウンジャケットでトップスにボリューム感を出すケースが多いですが、かえって野暮ったくなったりすることもあります。
そこでライトなアウターを用いて、軽さの中にもふんわりとした今冬らしい着こなしにしていきましょう。
黒スキニーとTシャツやカーディガンのコーデに、黒のキルティングジャケットをさらりと羽織れば、バランスの取れたモノトーンカラーのラフで品のあるコーデになっています。

黒スキニー×カーディガンは清楚な女子コーデになる

画像: 【INTER FACTORY】カーディガン¥5,390(税込)【VANS】靴¥7,700(税込) 出典:WEAR
【INTER FACTORY】カーディガン¥5,390(税込)【VANS】靴¥7,700(税込)出典:WEAR

カジュアルになりやすい黒スキニーパンツのコーデ。
上品さを出したいのであれば、ボリューム袖やオーバーサイズのカーディガンを選んで今冬らしい着こなしにしていきましょう。
黒スキニーにハイネックトップスでワントーンのスタイリングに。
ベージュのカーディガンは、全体的にゆったりとしたシルエットのもので、ざっくりと着こなしていきましょう。
スニーカーでこなれ感を出しネックレスなども添えて、清楚で上品な今っぽい黒スキニーコーデにしています。

かっこいい大人女子は黒スキニー&ブーティがお気に入り

画像: 【KOBE LETTUCE】ブーティ¥3,758(税込)【IENA】ニット¥12,100(税込)【Denime】パンツ¥6,589(税込) MA-1¥8,789(税込)【CANAL JEAN】ベレー帽¥4,070(税込) 出典:WEAR
【KOBE LETTUCE】ブーティ¥3,758(税込)【IENA】ニット¥12,100(税込)【Denime】パンツ¥6,589(税込) MA-1¥8,789(税込)【CANAL JEAN】ベレー帽¥4,070(税込)出典:WEAR

黒スキニーパンツをかっこよく着こなしたいなら、シューズにもこだわっていきたいですね。
特にブーツ系は黒スキニーと相性が良く、今冬ルックを洗練させてくれるので積極的に活用していきましょう。
黒パンツにブーティの組み合わせは、クールだけど上品さのあるスタイリングに。
VネックニットにMA-1のトップスで、ミリタリーライクな大人女子コーデにしています。

コートの着こなしで変化するシックな女子ルック

画像: 【Vicente】コート¥25,300(税込) ニット¥7,150(税込) デニムパンツ¥18,700(税込) 出典:WEAR
【Vicente】コート¥25,300(税込) ニット¥7,150(税込) デニムパンツ¥18,700(税込)出典:WEAR

黒スキニーのスタイルにしっかりおとなかんをだすなら、アウターはコートを選んでいきましょう。
リブニットは黒スキニーにインさせて、シャープなスタイリングに。
チェスターコートは肩掛けスタイルで軽く羽織り、カジュアルさがありつつも大人の風格を活かした旬の着こなしにしています。

※すべての商品情報・画像はWEAR出典です。
※この記事は執筆時にWEAR公式サイトを参考にして書かれたものです。
※各商品はセール品などを含む販売価格を元に選出しており、価格変更や販売終了の可能性もございます。記事内の情報は執筆時のものになりますので、ご承知ください。

writer:BONNZE

元記事で読む