1. トップ
  2. <恋あた>森七菜の“キスシーン”に「かわいすぎ!」最終回は10万超ツイートの大反響

<恋あた>森七菜の“キスシーン”に「かわいすぎ!」最終回は10万超ツイートの大反響

  • 2020.12.23
  • 382 views
森七菜“樹木”の恋が結末を迎えた 「この恋あたためますか」最終回より(C)TBS
森七菜“樹木”の恋が結末を迎えた 「この恋あたためますか」最終回より(C)TBS

【写真を見る】樹木(森七菜)涙は泣きながら思いを…!美しい涙にくぎ付け

森七菜が主演を務める火曜ドラマ「この恋あたためますか」(毎週火曜夜10:00-10:57、TBS系)が12月22日に最終回を迎えた。主人公・井上樹木(森七菜)の恋の結末が大反響を呼び、Twitterでは放送中から「#恋あた」がトレンド世界一となるなど大きな注目を集めた。(以下、ネタバレがあります)

「私、社長が好きです」

本作は、スイーツに関して天才的な味覚を持つ樹木と、「ココエブリィ」社長として樹木を見出した浅羽拓実(中村倫也)、「ココエブリィ」社員の北川里保(石橋静河)、そしてスタッフの新谷誠(仲野太賀)、4人のもつれる恋模様を描いたラブストーリー。

浅羽は第9話ラストで自分の本当に気持ちに気づき、樹木に涙の告白をした。

浅羽への思いを捨て去ろうと努めてきた樹木だったが、再びあふれてくる浅羽への思いを抑えることはできず…。「ごめん、私、社長が好きです。だから…ごめんなさい…」と誠に正直な気持ちを打ち明け、浅羽の元へと駆け出した。

一方、浅羽も樹木への思いを抑えきれなくなっていた。ようやく巡り合った橋の上で、浅羽は樹木を捕まえるかのように抱きしめ「いつの間にか君が、俺の日常の一部になってた。好きだ」と、改めて告白。樹木は「悪いけど社長、私の方が百万倍社長のこと好きだよ。自分でももういつからかわかんないけど、ずーっと社長のこと好き。社長が好きになる前からずーっと」と笑顔で答えた。

「じゃあもう一回言って」と甘くささやいた浅羽に、樹木は言葉で答える代わりにキス。浅羽もキスで返し、2人は最終回でようやく結ばれた。

「この恋あたためますか」第9話より (C)TBS
「この恋あたためますか」第9話より (C)TBS

「まこっちゃん」も世界トレンド入り

最終回の開始20分ほどで早くも訪れたドラマチックなキスシーンに、視聴者は大盛り上がり。「シャチョキキ最高!」「この2人しか勝たん!!」といった興奮の声が上がった。

樹木と浅羽を演じたのは、19歳の森と、12月24日に34歳の誕生日を迎える中村。そんな2人のキスシーンとあって、「樹木ちゃんのキス、初々しさがたまらない!」「森七菜ちゃんのキスシーンかわいすぎ!」「シャッチョさんキスうますぎ…何回でも見られる」「大人なシャッチョさんのキスも慣れてない感じの樹木ちゃんのキスもたまらん!」と興奮の声が続出。

ファンの間にセンセーションを巻き起こしたこのシーンから10分ほどで「#恋あた」がトレンド世界一に駆け上り、樹木をカッコよく送り出した誠にも応援や共感の声が続々。誠の愛称「まこっちゃん」も世界トレンドトップ5圏内まで浮上するなど、一晩の間に「#恋あた」を含むツイートが累計10万以上つぶやかれる大盛り上がりの最終回となった。

「この恋あたためますか」第9話より (C)TBS
「この恋あたためますか」第9話より (C)TBS

「この恋あたためますか」は最終話がTVerで1週間無料視聴できるほか、Paraviでは全話配信中。また、Paraviではコンビニで働く仲間たち・一ノ瀬颯、飯塚悟志、古川琴音、そして常連客・佐野ひなこらが登場するオリジナルストーリー「その恋もう少しあたためますか」も独占配信中。なお、本作のDVD&Blu-rayは2021年6月25日(金)に発売される。

元記事で読む