1. トップ
  2. スキンケア
  3. 美容家が太鼓判!ベタつきを感じないハンドクリーム3選

美容家が太鼓判!ベタつきを感じないハンドクリーム3選

  • 2020.12.23
  • 3841 views

感染症対策の手洗いやアルコール消毒を徹底することが影響し、例年よりも手荒れにまつわるお悩みが数多く聞こえてきます。ハンドクリームやオイルを使って、こまめなお手入れを心がけている人も多い一方で「ベタつきのせいで、書類やパソコンがすぐに汚れちゃう」「塗ったあとしばらくは、ヌルヌルして気持ち悪い!」などの不満もチラホラ。
そこで今回は、実際に時短美容家である並木まきが使って「塗った直後からベタつきを感じない!」と感動したハンドケアコスメを3選ご紹介します。

1:ダイアンボタニカル プロテクトハンド&ボディミルク

ダイアンボタニカル プロテクトハンド&ボディミルク(500mL/925円:税抜)
ダイアンボタニカル プロテクトハンド&ボディミルク(500mL/925円:税抜)

2020年9月に新発売した「ダイアンボタニカル プロテクトハンド&ボディミルク」は、植物由来の洗浄成分にこだわり、90%以上を天然由来成分(※水を含む)で、6つの無添加(※ルフェートフリー<ラウレス硫酸Naなど>、パラベンフリー、合成着色料フリー、鉱物油フリー、石油系界面活性剤フリー、エタノールフリー)を実現している保湿アイテム。話題のEC-12乳酸菌(※エンテロコッカスフェカリス<保湿成分>)を含み、肌のうるおいを守ります。

やわらかなテクスチャーで、カサカサな肌にもすーっと伸びやすく、私は、塗った直後からしっとりとした仕上がりを実感。大容量ボトルなので、惜しげなく全身に使えるコスパの良さも魅力です。香りが弱めなので、男女関係なく使いやすいでしょう。

2:THANN ハンドクリーム AW(40g/2,145 円:税込)

THANN ハンドクリーム AW(40g/2,145 円:税込)
THANN ハンドクリーム AW(40g/2,145 円:税込)

アルガンオイル、コメヌカ油、シアバター、ヤシ油が肌を保護し、ローズウォーター、ティアレ(タヒチアンガーデニア)のエキスが肌のキメを整えるハンドクリーム。美容オイル配合をウリにしているハンドクリームは、ベタつくものも少なくないなか、こちらは塗ったそばからとにもかくにも“サラサラ!”の肌になるのが感動モノです。

テクスチャーはやや硬めですが、伸びがよく、すーっと馴染む使い心地。上品なアロマティックウッドの香りは、男性でも使いやすい、すっきりとした印象です。強すぎないので、食事をする前にも使いやすいと思います。

3:舞妓はん ハンドクリーム(40g/700円:税抜)

舞妓はん ハンドクリーム(40g/700円:税抜)
舞妓はん ハンドクリーム(40g/700円:税抜)

2020年10月から限定販売中の「舞妓はん ハンドクリーム」(全3種)は、和の香りをふんわりとまとえるのが特長のハンドケアアイテム。

「桜の花エキス(※サトザクラ花エキス)」「椿油(※ツバキ種子)」「杏子油(※アンズ核油)」「スクワラン」の美容液成分を贅沢に配合し、乾燥や肌荒れから手指を守ります。

ちゅるんとしたなめらかなテクスチャーで、しっかりうるおいを感じるのに、するんとした仕上がりです。「はんなり」という表現がぴったりの和風テイストの香りは、いわゆる「コスメっぽい香り」が苦手な人にも受け入れやすいと思います。

まとめ

今回ご紹介したハンドケアアイテムは、「ベタつきの感じにくさ」に加え「香り」にも注目して、仕事や家事の合間にも使いやすいものばかりを厳選しました。お気に入りのハンドケアアイテムにまだ出合えていなかったかたは、ぜひ参考にしてみてください。今の時期は、お世話になった人へのちょっとしたプレゼントにもおすすめです。

(※筆者注 画像は筆者の私物です。文中の効果は筆者の個人的な感想です。)

(並木まき/ライター・エディター)

元記事で読む