1. トップ
  2. 木村拓哉がTOKIOと“初解禁トーク”!長瀬智也との“お互いの素顔”など明かす

木村拓哉がTOKIOと“初解禁トーク”!長瀬智也との“お互いの素顔”など明かす

  • 2020.12.23
  • 217 views

木村拓哉が、12月23日の「TOKIOカケル」(毎週水曜夜11:00-11:40、フジテレビ系)に出演、TOKIOと“フジテレビバラエティー初共演”を果たす。30年以上の付き合いとなる木村とTOKIOだが、「放送しないほうが良いかもしれない」と思わず心配の声があがった初解禁トークやプライベート事情、ジャニーズJr.時代などのエピソードで盛り上がる。

【写真を見る】木村拓哉、「教場Ⅱ」共演者と谷根千を散策「僕三つ星の店にいたんで。今は教官ですけど」

木村拓哉&長瀬智也の知られざる素顔とは

木村が参加するのは、今まで聞かれた事がないであろう質問にゲストが答える「生まれてはじめて聞かれました」。

プライベートでも交流のある長瀬智也からは、「今もDJやっていますか?」という質問が飛び出し、お互いにしか知らない2人の素顔や、木村が長瀬に相談をもちかけたというエピソードなどが明かされる。また、長瀬は自身の趣味について木村の影響を受けたといい、その木村は、影響を受けた人物として事務所の先輩・岡本健一の名前を挙げる。

そして、TOKIOの中で木村と最も付き合いの長い城島茂は、上京したばかりの城島が、木村のおかげで“東京で○○デビュー”を飾ったという当時を振り返る。当時の城島を「合宿所の無限の住人」と称する木村が、城島の驚くべき印象を告白する。

ほか、国分太一が「今の自分の基盤になっている」と話す、木村からもらった“あるアイテム”についてや、「木村がジャニー喜多川氏を大激怒させたある事件に巻き込まれてしまった」という松岡昌宏が、当時の不満を暴露する。

元記事で読む