1. トップ
  2. スキンケア
  3. アーモンドオイルがおすすめ!「二の腕のブツブツ」を治す基本ケア

アーモンドオイルがおすすめ!「二の腕のブツブツ」を治す基本ケア

  • 2015.5.31
  • 3968 views

そろそろ、ジャケットを羽織っていると暑い時期ですよね。しかし、汗ばんで上着を脱いだら、自分の二の腕がザラザラ・ブツブツでビックリ! なんてこと、ありませんか? いつでも自信を持てる美しい二の腕のためには「角質ケア」、「保湿ケア」、「紫外線対策」がマストです。

■二の腕がザラザラ・ブツブツする原因

二の腕がブツブツする正体は、「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」と呼ばれる毛穴の角質がたまってしまったことにより起こるもの。

10代〜30代の人に多い症状ですが、近年は30代以降の人にも見受けられ、ほとんどが肌のターンオーバーの乱れが原因といわれています。

また、毛孔性苔癬の症状とまではいかなくても、ザラザラしていてちょっと隠したくなる腕の人は、日焼けによる乾燥や色素沈着、衣類によるかぶれや掻いたときの炎症などが考えられます。

■二の腕の正しいケア法

ポイントは、角質ケアと保湿。分厚くなった毛穴周囲の角質を取り除くために、ピーリング効果のある石鹸やスクラブ入りソープで優しく洗ってみましょう。ただしナイロンタオルは御法度。たっぷりの泡を使って手で洗うのが、刺激を少なく行える方法です。

洗った後の保湿ケアには、尿素クリームなどが一般的に推奨されていますが、筆者のおススメはアーモンドオイル。アーモンドに豊富に含まれるビタミンEには、肌を柔らかくする働きがあり、乾燥やかゆみ、皮膚炎などを緩和する作用もある万能オイルです。

また外出時は、紫外線対策もしっかり行いましょう。袖のあるものを着ていても、紫外線は容赦なく入り込みます。顔と同様、3時間に1回くらいはUVクリームを塗り直せるとベターです。

ノースリーブで颯爽と歩いている人、カッコイイですよね。今からケアをしておけば、夏までには思わず見とれてしまう二の腕を手に入れられるかもしれませんよ!

(ささきひろこ)