1. トップ
  2. 恋愛
  3. マッチングアプリで他にも会った人がいるのか聞くのはなぜ?男性心理を解説

マッチングアプリで他にも会った人がいるのか聞くのはなぜ?男性心理を解説

  • 2020.12.22
  • 2007 views

マッチングアプリをしていると、他にも誰かと会ったか聞く男性っていませんか?一体なんで聞くのだろうと疑問に思うかもしれませんが、実はその質問の背後には、男性なりの不安や心理が含まれているのです。

今回は、そんな他にも会った人がいるのか聞く男性の心理を解説します。男性の心理をバッチリ把握して、恋愛に役立てましょう!

話のネタにしたいだけ

単純に話のネタにしたいだけで、深い意味はないというパターンです。

最初の話題の取っ掛かりとして言っているだけで、本当に気にしているわけではありません。興味本位で、何となく聞いただけという人もいるでしょう。

他にも会った人がいるのか聞いた割に流されたような印象があるなら、このパターンの可能性が高いでしょう。不安や嫉妬心があるわけでもなく、特にどうこう思っていないので、女性側もあまり気にしなくて大丈夫です。

他の男性にも誘われているか確認したい

他の男性にも誘われているか、確認したくて聞く心理です。状況を把握することで、アプローチをどれくらい急がないといけないのか計ろうとしています。

また、他の男性の話を聞くことで、愚痴を聞くポジションを得るとか、他の男性のような失敗を避けることができるといったメリットがあります。「そんな人がいるんだね」と言って話を聞いてあげて、相対的に自分の印象を良くしようと思っているわけですね。

ただ質問するだけではなく、どんな人と会ったのか、どうだったのか聞く人は、このパターンの可能性が高いでしょう。女性を良く思っていて、狙いたい気持ちは高めです。

なんで自分とマッチングしてくれたのか不安

マッチングしたものの、不安がなくならないので質問したという心理です。「どうせ他にもいい人いたんでしょ?」という気持ちがあるんです。ちょっと卑屈で、不安が大きめです。

他の男性のことを聞きつつ、自分のどこが良かったのか聞いてくるなら、このパターンだと思っていいでしょう。不安を和らげるようなことを言えば、安心して明るく関わってくれますよ。

ただしこのタイプの男性は、一途な反面、自信がなく不安からネガティブになって嫉妬しやすいので、気をつけましょう。

これらを参考にして、相手の男性の様子を見つつ、このまま関係を続けるのか、それともさようならするのか決めるとよいでしょう。

元記事で読む