1. トップ
  2. おでかけ
  3. 由紀さおり初主演映画『ブルーヘブンを君に』特報映像&新場面写真 ボイメン 田村侑久も友情出演

由紀さおり初主演映画『ブルーヘブンを君に』特報映像&新場面写真 ボイメン 田村侑久も友情出演

  • 2020.12.22
  • 562 views
『ブルーヘブンを君に』(c)2020「ブルーヘブンを君に」製作委員会

公開延期となっていた映画『ブルーヘブンを君に』の新公開日が2021年6月11日に決定し、特報映像と新場面写真が公開された。

由紀さおりが映画初主演を務める本作は、不可能の代名詞といわれた「青いバラ」を品種改良により生み出した実在のバラ育種家の女性をモデルに、いくつになっても夢を諦めない人生の素晴らしさを描く任田ドラマ。共演に、BOYS AND MENのメンバーとしてマルチな活躍をみせる小林豊と本田剛文、『ここは退屈迎えに来て』『無頼』など話題作への出演が続く柳ゆり菜、そして大和田獏、寺脇康文らが脇を固める。

監督を務めたのは、本作が映画監督3本目となる秦建日子。『アンフェア』シリーズや現在公開中の『サイレント・トーキョー』の原作などを手がけ、小説家としても活躍する秦自身が描くオリジナルストーリーとなる。

公開された特報映像には、主題歌である、ベット・ミドラーの「ローズ」を由紀がカバーした「愛は花、君はその種子」が登場している。

新場面写真では、がんが再発して現在余命半年のステージ4と診断された冬子(由紀さおり)に対し、主治医の川越(大和田獏)が治療を説得するシーンや、病気のことを内緒にしたまま、孫の蒼汰(小林豊)に、自分の夢であるハンググライダーで空を飛ぶことを決意するシーンが。さらに、愛娘・夏芽(柳ゆり菜)に言い寄った蒼汰に詰め寄る鈴木(寺脇康文)とその手下たちのコミカルなカットや、商店街でトラックから降りた“あの男性”から声をかけられる冬子のシーンなどが映し出されている。

さらに、正反対の兄弟役として出演するBOYS AND MENの小林と本田に加え、田村侑久の友情出演も発表された。(リアルサウンド編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる