1. トップ
  2. 船から臨むパークの景色は格別♪ 東京ディズニーシー®の『ディズニーシー・トランジットスチーマーライン』

船から臨むパークの景色は格別♪ 東京ディズニーシー®の『ディズニーシー・トランジットスチーマーライン』

  • 2020.12.22
  • 524 views

乃木坂46の“れなち”こと山崎怜奈がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。」。毎週木曜日のコーナー「誰かに話したくなる東京ディズニーリゾート®。」では、思わず誰かに話したくなるような東京ディズニーリゾートの楽しみ方や、とっておきの情報などを、レポーターの“ちゃあぽん”こと西脇彩華(にしわき・さやか)さんとともにお伝えしていきます。

12月17日(木)の放送では、東京ディズニーシー®のアトラクション『ディズニーシー・トランジットスチーマーライン(アメリカンウォーターフロント)』を紹介しました。

乗船前にテンションが高まるちゃあぽん

小型蒸気船に乗ってクルージングを楽しめる『ディズニーシー・トランジットスチーマーライン(アメリカンウォーターフロント)』。19世紀後半~20世紀初めにかけて、アメリカ北東部の湖や河川を実際に渡航していた船がモデルになっています。

『ディズニーシー・トランジットスチーマーライン』のドック(船着き場)は3ヵ所ありますが、今回はアメリカンウォーターフロントにあるケープコッド乗り場から乗船します。

アメリカンウォーターフロントにあるケープコッド乗り場

オープンエアの船に乗り込み、風を感じながら開放的に満ちた船旅へ出発! 東京ディズニーシーの7つのテーマポートの1つ・アラビアンコーストの前を通ると、ちゃあぽんは「うわぁ~! 雰囲気が一気に変わりましたね~! ジーニーに出会いたい!」と大興奮。異国情緒あふれる大きな宮殿が見えてくると、「国が変わったような印象ですね。ゴージャスですよ!」と目を輝かせます。

アラビアンコーストを通ったあとは、ミステリアスアイランドに入っていきます

さらに船は進み、マーメイドラグーン周辺を通ると雰囲気は一変。船から臨む景色に「かわいい~♪ 一気にパステル色に変わりました。ちょっとした飾りが貝でできていて、まさに“海”って感じがしますよね」と心躍らせるちゃあぽん。

あらためて船旅を振り返り、「船のなかから見ると、いつもの風景もまた違って見えたり、下から見上げるプロメテウス火山の大きさに驚いたり、噴気口から吹き上がる水しぶきの迫力や、停留する(潜水艦の)ノーチラス号の姿に惚れ惚れしたり……乗船しなければ気づけない魅力がたくさんあると思います!」と大満足の様子。

ちなみに、『ディズニーシー・トランジットスチーマーライン(アメリカンウォーターフロント)』の乗船時間は約13分。「おわりに近づくとメディテレーニアンハーバーに出るんですけど、目の前に一気に大きな港が広がって、港から大都会を眺めることができるので感動しますよ!」と魅力を語ります。

続けて「メディテレーニアンハーバーでは、グリーティングのショーでキャラクターたちが船に乗って登場するのをよく見ているので、“その景色のなかに自分がいるんだな”って思うと、うれしくなります。本当に世界1周したような気持ちで大満足でした!」と大絶賛。

ちゃあぽんのレポートを聞いたれなちは、「(楽しさが)すごく伝わってきました! のんびりと船に乗りながら、どなたでも楽しめるのも魅力ですよね。やっぱり、夜に乗ったらまた違う景色が楽しめるのかな~!?」と声を弾ませると、「そうなんですよ~! 夜はまたロマンチックなムードになるので、こちらも要チェックですね」とオススメしていました。

なお、ゲストのみなさまに安心して快適にお楽しみいただくため、当面の間、一部のアトラクションの体験は、東京ディズニーリゾート・アプリでエントリー受付された方限定となっております。

また、東京ディズニーリゾートでは、パーク再開に伴い、健康と安全に配慮した運営方法を実施しています。詳しくは東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトをご確認ください。

次回12月24日(木)の「誰かに話したくなる東京ディズニーリゾート。」もどうぞお楽しみに!

<番組概要>

番組名:山崎怜奈の誰かに話したかったこと。

放送日時:毎週月~木曜 13:00~14:55

パーソナリティ:山崎怜奈(乃木坂46)

番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/darehana/

元記事で読む