1. トップ
  2. レシピ
  3. 春菊と白菜のちゃんぽん風

春菊と白菜のちゃんぽん風

  • 2020.12.22
  • 823 views

∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!今日は冬至、こちら佐賀は曇り空で寒い一日でした。冬至の料理と言えばカボチャを使った料理ですが、名前に「ん」がつく食べ物を食べると運がつくって説もあるそうです。ならば「しゅんぎく」「ちゃんぽん」で「ん」がつく、春菊と白菜のちゃんぽん風を作ってみましょう。春菊は緑黄色野菜でカボチャと同じくカロテンを多く含みます。白菜はビタミンミネラル豊富、そして煮込むと美味しいので沢山入れます。

春菊と白菜のちゃんぽん風

材料1人分

鶏もも肉 1/3枚

ちゃんぽん麺 1玉

白菜 200g

春菊 100g

にんじん 20g

和出汁 450ml

しょう油 大さじ1

みりん 小さじ1

日本酒 大さじ2

牛乳 大さじ2

おろしにんにく 小さじ1/4

塩、こしょう 適宜

作り方

1)白菜はザクザクと切って、葉の薄い部分と分厚い部分をわけておきます。春菊は5㎝位に切り、茎は別にしておきます。にんじんは千切りです。

2)鶏もも肉は大き目のサイコロに切り、塩を軽く振ります。鍋に和風出汁と日本酒を入れて煮立て、鶏もも肉を入れます。鶏もも肉の色が変わったら白菜の分厚い部分、しょう油、みりん、鶏がらスープの素、おろしにんにくを加え、フタをして5分程弱火で煮ます。

3)春菊の茎、にんじん、牛乳を入れます。白菜の葉を入れて混ぜたら、野菜を鍋の端によけ、空いた部分にちゃんぽん麺を入れます。ちゃんぽん麺がほぐれたタイミングでスープの味見をし、塩で味を調えます。

4)ちゃんぽん麺がスープを吸って膨らんできたら、春菊の葉を入れて混ぜます。春菊の葉が色鮮やかになったら丼に移します。お好みで黒こしょうをふって頂きます。

春菊と白菜のちゃんぽん風の完成です!たっぷり白菜、鶏肉を煮込み、牛乳でコクを入れたちゃんぽんスープは、あっさりした中に旨味がしっかりあって美味しいです。とろけた白菜、ふんわりしたちゃんぽん麺と春菊を一緒に食べると、春菊の鮮烈な風味が加わります。美味しいし、食べて体に良いとわかる味です。寒い季節にお勧めの麺料理です。

元記事で読む