1. トップ
  2. 45作目のスーパー戦隊は歴代スーパーヒーローがモチーフの「機界戦隊ゼンカイジャー」、“人間”と“ロボ”ヒーローが世界を守る!

45作目のスーパー戦隊は歴代スーパーヒーローがモチーフの「機界戦隊ゼンカイジャー」、“人間”と“ロボ”ヒーローが世界を守る!

  • 2020.12.21
  • 299 views

“スーパー戦隊”シリーズの第45作となる「機界戦隊ゼンカイジャー」(毎週日曜朝9:30-10:00、テレビ朝日系)が、2021年3月7日(日)にスタートすることが決まった。

【写真を見る】「スーパー戦隊MOVIEレンジャー2021」として豪華3本立てで公開!

シリーズ45作の主役は“歴代スーパーヒーロー”がモチーフ

「機界戦隊ゼンカイジャー」は歴代スーパーヒーローが1人の“人間”ヒーローと4人の“ロボ”ヒーローが主役というこれまでにない斬新なスーパー戦隊となる。

この世にたくさん存在する“並行世界”をすべて消し去ってしまおうとする敵に“全力全開”で立ち向かっていくヒーローたちの活躍を描く。

最初から最後までロボットが出ずっぱり!

ゼンカイザーは、「秘密戦隊ゴレンジャー」(1975~1977年)のアカレンジャーをモチーフにしたヒーロー。ゼンカイジュランは「恐竜戦隊ジュウレンジャー」(1992~1993年)に登場した大獣神がベース。ゼンカイガオーンは「百獣戦隊ガオレンジャー」(2001~2002年)の精霊の王・ガオキング、ゼンカイマジーヌは「魔法戦隊マジレンジャー」(2005~2006年)の魔神の王・マジキング、そしてゼンカイブルーンは「轟轟戦隊ボウケンジャー」(2006~2007年)の巨大ロボ・ダイボウケンをベースにしている。

“機械生命体”であるロボヒーローの巨大化。ロボヒーローは人間サイズの敵には等身大で戦い、巨大な敵にはそのまま巨大化して、巨大ロボとなって戦う。ヒーローがメカに乗って戦うという、スーパー戦隊の約束ごとをポジティブに裏切り、ロボヒーローがそのまま巨大戦でも活躍する。最初から最後までロボットが出ずっぱりというのが見どころの一つとなる。

巨大な悪に立ち向かう重要アイテム

「ゼンカイジャー」の超重要アイテムとなるギアトリンガーは、地上戦における変身や攻撃、さらに巨大戦でも活躍する。また、このギアトリンガーと合わせて使用するセンタイギアは、スーパー戦隊の力を凝縮したアイテムとなる。

正義に燃えて立ち上がった1人の“人間”ヒーローと、この世界を守るために戦う4人の“ロボ”ヒーローが、“全力全開”で力を合わせて戦う革新的なスーパー戦隊が誕生する。

スタートに先駆け、映画で登場!

2021年3月7日(日)のテレビ放送スタートに先駆け、2月20日(土)に「機界戦隊ゼンカイジャー THE MOVIE」を公開。「スーパー戦隊MOVIEレンジャー2021」と題し、「魔進戦隊キラメイジャー THE MOVIE」「騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE」との豪華3本立てで公開することも決定している。さらに、キャストや声優など気になる情報は2021年1月15日(金)に行われる制作発表記者会見で発表される。

元記事で読む