1. トップ
  2. <恋あた>主題歌を担当するSEKAI NO OWARIが森七菜“樹木”&中村倫也“浅羽”と対面!「非常に緊張しました」

<恋あた>主題歌を担当するSEKAI NO OWARIが森七菜“樹木”&中村倫也“浅羽”と対面!「非常に緊張しました」

  • 2020.12.20
  • 462 views

12月22日(火)に最終回を迎える火曜ドラマ「この恋あたためますか」(毎週火曜夜10:00-10:57、TBS系)。同作の舞台となっているコンビニチェーン「ココエブリィ」本社オフィスの撮影現場に、主題歌を担当しているSEKAI NO OWARIが訪問。主人公・井上樹木を演じる森七菜と「ココエブリィ」元社長・浅羽拓実役の中村倫也が待つ中、SEKAI NO OWARIの4人はセットを見学し、森と中村から撮影の裏話を聞きながらデスクに座ってみるなど撮影現場の見学を楽しんだ。また、最後には出演者たちとの記念撮影を行った。

【写真を見る】互いの役について語る森七菜と中村倫也

SEKAI NO OWARIが森七菜と中村倫也と対面

――撮影現場を見学された感想をお聞かせください。

「ココエブリィ」のオフィスがセットだと初めて知りました。分からないものですね。森さん、中村さんを前に緊張してしまいました。言葉が出てこなかったです。さんざんお二人のことを考えて曲作りをし、今までドラマも見てきたのに、「本物だ」としか(笑)。そわそわしてしまって、早く引き上げなければという思いでいっぱいでした。

――ドラマで印象に残っているシーンはありますか?

(DJ LOVEが)新谷(仲野太賀)推しなのですが、悲しい結末になってしまうのではないかというフラグをどんどん立ててしまう新谷が愛おしくて仕方ないです。クリスマスまでって…。そんなこと言わないでって…。新谷が幸せになる結末を願っております。そして毎話、絶妙なタイミングで主題歌の「silent」をかけていただいて本当に感謝しております。

――出演者の方々に実際に会われていかがでしたか?

森さん、中村さんのお二人に温かく迎え入れていただいたのですが、ドラマの撮影現場という、完全アウェイな環境で非常に緊張しました。もっと直接言いたいことがたくさんあったのですが、言えなかったです…。ただ、皆さんのことを思いながら作った曲が、今回このような形でドラマの世界観を一緒に形作ることができたのかなと思うと、うれしい気持ちでいっぱいです。最終回を楽しみにしております。

最終回のあらすじ

新谷(仲野太賀)の思いに応えて返事をしようと思った矢先、突然現れた浅羽(中村倫也)から思いを告げられた樹木(森七菜)。樹木、浅羽、新谷、里保(石橋静河)それぞれの気持ちが交錯し、運命のクリスマスがやってくる。

元記事で読む