1. トップ
  2. ファッション
  3. 今買って春まで着られる♡「シャツワンピ」を使った温か&可愛いコーデ術

今買って春まで着られる♡「シャツワンピ」を使った温か&可愛いコーデ術

  • 2020.12.20
  • 1735 views

中に着こんだり、羽織にしたりと、上手に使うと秋・冬・春の3シーズン着回せるシャツワンピース。今回は、冬の着こなし術をご紹介します。薄手の素材でも寒くならないコツや、季節感の出し方など、是非参考にしてくださいね。

ハイネックとタイツでしっかり防寒

まずは、インナーにハイネックを合わせたオーソドックスな着こなし。シャツワンピ―スならボタンを外して、襟元の空き具合を調整できるので、重ね着しても首が苦しくなりません。足元もタイツを履いて、しっかり防寒対策を。
自分では気が付きにくいですが、スタイル全体を見た時に、ハイネックとタイツの色の相性も意外と目が行くポイント。ちぐはぐな色合わせにならないよう、注意しましょう。

左:l'atelier du savon
バンドカラー 袖ピンタック ワンピース
各16,500円(税込)
右:yuni
強撚コットン製品染め Vネックワンピース
19,580円(税込)

ニットベストでゆったりレイヤード

ニットベストを上に重ねると、女性らしく柔らかな雰囲気に。選ぶなら、ぴたっとしたタイプよりも、オーバーサイズ気味のベストがおすすめ。今年らしいゆったりとしたシルエットに仕上がりますよ。
同じ淡い色のワンピースでも、ダークカラーのアイテムと合わせると引き締まった印象に。同系色や、より明るい色と合わせると、ふんわりとした優しいイメージに変わります。

l'atelier du savon
バンドカラー 袖ピンタック ワンピース
各16,500円(税込)

カーディガンは小物と色を合わせて

カーディガンは温度調節が気軽にできるので、オフィスワークの方にも最適。ロング丈のカーディガンなら、ユルッとしたこなれ感が出せます。アクティブに動き回る日なら、すっきりとしたショート丈を選んでみては。
帽子や靴などの小物とカーディガンの色を合わせると、全体にまとまりのあるコーディネートになりますよ。

左:yuni
強撚コットン製品染め Vネックワンピース
19,580円(税込)
右:bulle de savon
オーガニックコットン PAJAMA‐ワンピース
14,300円(税込)

パンツを重ねてトレンドのリラックスコーデ

パンツとのレイヤードも定番スタイル。この場合、ワンピースはなるべくロング丈のものを。ボトムスも細身よりワイドパンツを選んで、トレンドのリラックスコーデに。前を開けて、インナーを見せる着方もクールですよ。
色柄は極力シンプルでベーシックなものを選ぶのが、全体のズルッとしたシルエットをバランスよく見せるコツです。

PAR ICI
コットンウールワッフル 製品染めスタンドワンピース
各12,980円(税込)

ファー素材の小物で作る冬スタイル

重ね着だけでなく、小物で季節感を出すのもおすすめです。写真は、どちらもファー素材の帽子を使ったコーディネート。ワンピースと同系色を選んでいるので、異素材同士でも違和感がありません。
帽子の他にも、バッグやストールなど冬素材のアイテムを合わせるだけで、簡単に冬スタイルが完成します。服の組み合わせを考えるのが面倒な日は、是非お試しを。

左:bulle de savon
オーガニックコットン PAJAMA-ワンピース
14,300円(税込)
右:PAR ICI
コットンウールワッフル 製品染めスタンドワンピース
12,980円(税込)


シャツワンピースの冬の着こなし術をご紹介しました。温かくなってきたら、さらっと一枚で、小物も軽やかなものを合わせたりなど、また違ったコーディネートを楽しんでくださいね。

※各商品販売状況は変動します。売り切れの可能性もございますので、ご了承ください。

writer / カナ photo / AMBIDEX Store

取材協力

AMBIDEX Store
https://www.ambidex-store.jp/shop/

元記事で読む