1. トップ
  2. レシピ
  3. 体臭にも効く優秀な食材、ひじきを食べた方が良い理由

体臭にも効く優秀な食材、ひじきを食べた方が良い理由

  • 2015.5.31
  • 7909 views

夏になると気になるワキ汗のニオイ、デリケートゾーンのニオイ――と、女性でも体臭が気になりませんか?

汗から出るニオイって、腸内環境が悪いときに外部に放たれてしまっているんです。“ニオイがキツイ女性”といったイメージにならないよう、食べ物などに気をつけた方が良いかも。そんな体臭の問題を解決してくれそうな食材がひじき。ひじきは体の中からキレイにしてくれる成分がたっぷり入っているのでおすすめです。

体臭の原因

体臭の原因は腸と関係があります。腸内にひそむ悪玉菌は悪臭を放つ原因となり、体臭や口臭といった“臭い”として体外へ出ていってしまいます。食生活の乱れは体臭の原因となってしまうので、毎日肉ばかり・スナックばかり・甘い物ばかりの食習慣の人は、自分では気づかないうちに体臭を放っているかもしれません。

体臭をおさえるには、悪玉菌を減らして腸内に善玉菌を増やす必要があります。善玉菌を増やすために必要なことは、まず腸内をキレイにして環境を良くしてあげることが大切です。

食物繊維が豊富

ひじきは、食べると腸内に潜む悪玉菌を排除して善玉菌を増やす効果が高く、毎日でも食べたい食品です。食物繊維が豊富で、全体の半分ほどが食物繊維の成分でできています。そしてひじきのすごいのは、腸内をキレイに一掃するほどに、便通が良くなる効果があるところです。ひじきは小腸では消化吸収されずに、そのまま大腸へと流れていきます。

大腸は食べた不要な物が溜まる場所で、それを便として排出されなければいけないという役目があります。その大腸に食物繊維が不足していると便が硬くて出にくくなり、そこに留まってしまったりと、体臭をひきおこす原因に。そこで活躍するのが、大腸まで流れついたひじき。水溶性の食物繊維なので、大腸に届いたらそのまま水分を引き寄せて大きく膨らみ、便をうながすぜん運動を活発にさせてくれます。こうして、便がスムーズに出るよう働いてくれるんですよ。

ミネラルが豊富

ひじきは悪玉菌を排除するだけでなく、善玉菌を増やす成分も含まれています。ひじきに含まれるミネラルは豊富で、鉄分・マグネシウム・カルシウムなどが善玉菌のエサとなるオリゴ糖を分解して活性化してくれます。分解・活性化させることで、善玉菌がエサとしてとり入れやすくなるようにしているんですね。そうすると腸内がキレイになり、善玉菌が増えやすい環境になります。

さらにひじきには善玉菌の量を増やすミネラル分まで含まれているので、腸内で体臭の原因となる悪玉菌の数がどんどん減ることに。ひじきを食べるだけで、体内でこんなにもいろいろな作用が起こるんです。

ちょっとずつでも毎日食べる

お腹の調子を整えるためにも、ひじきは毎日摂取したい食材。1日10gくらいは食べておくと便秘しにくくなり、体臭の原因からつくらないようにすることができます。でも毎日ひじき、ではちょっと飽きちゃいますよね。ひじき以外にも、乾物の仲間で乾燥わかめや高野豆腐、干ししいたけなども同じように効果があります。

毎日食材を変えながらも、栄養価が高く食物繊維が豊富な食材をとり入れれば、お腹のなかからスッキリ! キレイになれますよ!