1. トップ
  2. 恋愛
  3. そんなに笑う?【笑いのツボが浅い】男性の特徴って?

そんなに笑う?【笑いのツボが浅い】男性の特徴って?

  • 2020.12.19
  • 991 views

笑顔が起きている関係は、とても素敵なもので作ろうとしても、なかなか作れるものではありません。笑顔が素敵だとしても、彼氏の笑いのツボが浅すぎて、笑い上戸だったら戸惑ってしまうこともあるでしょう。

「今笑うところあった?」「どこがおもしろいのか分からない」など、笑われすぎても引いてしまうことがあります。笑い続けられて、びっくりしてしまった方もいるのではないでしょうか。今回は、笑いのツボが浅くて笑い上戸な彼氏についてご紹介していきます。

肩を震わしながら笑っている

笑いのツボが浅すぎる彼氏だと、突然一人で爆笑し出すので、何があったのか聞いてみても何が面白いのか分からないということを経験したことがある方もいるのではないでしょうか。

何が面白いのか分からなくても、彼氏が笑っているだけで幸せな気持ちになる方もいます。気になる方などはどこに面白い要素があったのか気にし続けてしまうこともあるようです。面白さは人それぞれなので、小さなことでも彼にとってはツボるポイントなのでしょう。

思い出し笑いがよくある

笑いのツボが浅くて、笑い上戸な方は、面白いことが起きて笑いが終わったと感じた後に、もう一度思い出し笑いで笑ってしまうことがよくあります。思い出し笑いで爆笑してしまうということを経験したことはありますよね。

1時間後などにいきなり笑われたら、何が起きているのか分からなくなる方もいるでしょう。説明してもらって「まだあのことで笑ってるの?」とびっくりする方もいるのではないでしょうか。

いきなり隣で彼氏が笑い始めたらびっくりして「どうしたの?」という気持ちになりますが、そのうち自分も面白おかしくなってしまい、2人で笑っているということがよくあります。楽し空間が出来るので、幸せなのではないでしょうか。

マスクがあって良かった

何でも笑ってしまうほど笑いのツボが浅い方は、ときに失礼に当たるような事でも笑ってしまうので、今のご時世であれば笑っていることが隠せるのではないでしょうか。笑っていることが隠せるので、本当に良かったと安心している方もいるようです。

毎回笑っていたら、周りの人たちからも変な人という目で見られてしまうので、マスクがあってちょうどよかったのかもしれません。

笑ってしまうことをそのままにせず、きちんと相手の不愉快にならないようにしているのは良いことです。相手の事を思いやることが出来る良い彼氏なのではないでしょうか。

些細なことで爆笑してしまう

笑い上戸な方は、本当に些細なことで笑ってしまう方が多くいます。「石に躓いた」「橋が転がった」など、普通の人であれば何もないときに笑ってしまうからこそ笑い上戸です。

2人で居るときで、お互いが楽しい雰囲気の時ならば、2人ともが楽しい空気になるので、些細なことでも笑えるのは良いことですが、険悪な雰囲気のときに笑ってしまうと、空気が悪くなってしまいます。笑うタイミングを気を付けるようにしましょう。

まとめ

今回は、笑い上戸な彼氏のエピソードについてご紹介しました。楽しい空気にもなるし、変な空気にもなるので、気を付けなければいけないのかもしれません。
(ハウコレ編集部)



元記事で読む