1. トップ
  2. スキンケア
  3. 肌をきれいにする方法とは?効果的な食べ物や化粧品、肌トラブルの原因も紹介

肌をきれいにする方法とは?効果的な食べ物や化粧品、肌トラブルの原因も紹介

  • 2020.12.19
  • 5124 views

ストレスや生活習慣の乱れによって肌トラブルが生じてしまう人も多いようです。この記事ではきれいな肌の特徴や肌トラブルの主な原因、肌をきれいにする方法や食べ物、化粧品などを紹介しています。肌は生活習慣や食べ物できれいにすることができます。肌トラブルがある人や、肌をきれいにしたい人はぜひチェックしてみてください。

肌がきれいな女性
©girlswalker All Rights Reserved.

きれいな肌の特徴

肌をきれいにするためにも、まずはきれいな肌の特徴を知りましょう。透明感や弾力のある肌など、きれいな肌の特徴を紹介します。

透明感がある

肌がきれいな人は肌のキメが細かく、透明感があります。肌がしっとりと潤っていて、毛穴なども目立ちません。透明感のある肌は、スキンケアがきちんと行われている証拠です。毛穴が気になる人はスキンケアのやり方を見直しましょう。

肌の色が良い

肌がきれいな人は血行が良く、健康的な肌色の人が多いです。血行が良いと肌のターンオーバーも正常なため、バリア機能が高くなっています。血行不良が気になる人はお風呂に浸かったり、運動をしたりしてみてください。

弾力がある

肌に弾力があると、健康的なきれいな肌に見えます。弾力のある肌にはハリと美しいツヤがあり、肌が輝いて見えることも。弾力のある肌を保つには、スキンケアと紫外線対策がとても大事です。しっかりとケアをしましょう。

肌トラブルがない

肌がきれいな人は、乾燥や吹き出物などの肌トラブルがありません。そのため肌がとてもツルツルしています。肌の細胞自体が健康なため、老廃物なども溜まりにくいようです。健康的な肌細胞を手に入れるためにも、自分の肌に合うケアのやり方を把握しましょう。

肌トラブルの主な原因

ストレスや生活習慣、運動不足などによって肌トラブルが生じてしまう人が多いようです。また顔を触る頻度が高い人も、肌トラブルを起こしやすくなっています。ここでは肌トラブルの主な原因について解説します。

ストレス

ストレスが溜まると血行が悪くなります。またストレスによって発生する活性酸素が、肌の働きを悪くして肌トラブルが生じやすくなるようです。肌のためにもこまめにリフレッシュをして、ストレスを抱え込まないようにしましょう。

生活習慣の乱れ

食生活が乱れたり、睡眠不足になったりすると、肌に大きな負担を与えてしまいます。食生活の乱れによって栄養バランスが偏ると、肌本来のバリア機能が失われ、肌トラブルが生じやすくなることも。また肌のターンオーバーは寝ている間に行われています。睡眠時間が少ないとターンオーバーのサイクルが乱れ、何かしらの肌トラブルを抱えてしまうので気を付けましょう。

運動不足

運動不足による血行不良により、肌の状態が悪くなる人もいます。運動をして汗をかくと体内の老廃物が排出されやすくなり、肌もきれいになっていくはず。肌をきれいにしたい人は、週に2~3回ウォーキングやストレッチなどの運動も行ってみてください。

顔を触る頻度が高い

つい顔を触ってしまうという人は要注意。汚い手のまま顔を触ると、細菌が繁殖して肌トラブルを招く恐れがあります。顔を触るのは手が清潔な時にしましょう。

肌をきれいにする方法

肌をきれいにするには、スキンケアやUVケアが大事です。また、生活習慣が乱れている人は生活習慣を改めましょう。ここでは肌をきれいにする方法を紹介します。

スキンケアを見直す

肌をきれいにするには、日々のスキンケアが大事です。メイクは必ずクレンジング剤を使って落としてください。メイクを落とさずに寝てしまうと、肌トラブルの原因になることも。角質や皮脂汚れは洗顔をして落としましょう。洗顔はゴシゴシ洗うのではなく、弾力のある泡で優しく洗うのがポイントです。洗顔後の肌は乾燥しやすいため、必ず化粧水と乳液で保湿をしてください。

UVケアをする

UVケアをしっかりと行うと、肌のハリとツヤをキープできます。紫外線は室内にも降り注ぐため、外出をする予定がなくてもUVケアをした方が良いです。外出時は日焼け止めクリームだけでなく、日傘や帽子でもUVケアをしてください。汗をかいた時など、こまめに日焼け止めを塗り直すのもポイントです。

生活習慣を改める

偏った食生活をしている人はフルーツや野菜などもしっかりと摂り、バランスの良い食生活を心がけてください。睡眠の質を高めるためにも、就寝前にはテレビやスマートフォンを見るのを控えましょう。そして遅くとも0時までには就寝を。寝つけない場合は、軽いストレッチをしてみてください。

肌をきれいにする食べ物

シミやそばかすは紫外線などによる活性酸素が原因で生成されます。ここではそれらを防ぐ効果のある食べ物を紹介。また大豆イソフラボンを含んでいる高野豆腐についても紹介します。

リンゴ・キウイ

<リンゴ>

リンゴにはポリフェノールが含まれています。リンゴに含まれているポリフェノールには、活性酸素が原因でできるシミやそばかすを防ぐ効果があると言われています。ポリフェノールは皮の部分に多く含まれているので、皮も一緒に食べると良いですよ。

<キウイ>
キウイにはビタミンCとカリウムが豊富に含まれています。キウイに含まれているビタミンCは、活性酸素を排出してくれる効果があるそうです。またカリウムにはむくみを解消する効果があると言われています。

カムカム

カムカムとはアマゾン河流域で自生している果物のこと。原産国はペルーです。ビタミンCの含有量が野菜や果物の中で最も多いと言われており、ポリフェノールも豊富に含まれています。他にもカリウムなどのミネラルやアミノ酸、カルシウム、美白効果のあるエラグ酸などが含まれており、スーパーフードと呼ばれることもあります。

トマト

トマトにはリコピンが含まれています。リコピンには活性酸素によって傷ついた細胞を修復する効果があるそうです。また日光への耐性を高める効果もあると言われています。

高野豆腐

高野豆腐には大豆イソフラボンが含まれています。大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをしてくれると言われています。コラーゲンの代謝を高める「エストロゲン」という女性ホルモンを正常な状態にする栄養成分でもあり、肌のハリが気になる人におすすめの食べ物です。

肌をきれいにする化粧品

化粧水や化粧下地、ファンデーションによって、より肌をきれいに仕上げられます。ここでは肌をきれいにしてくれる、おすすめの化粧品を紹介します。

化粧水

化粧水は「ナチュリエ スキンコンディショナー ハトムギ化粧水」、「無印良品 化粧水 敏感肌用 高保湿タイプ」、「アルビオン 薬用スキンコンディショナー エッセンシャル」の3つがおすすめです。ハトムギ化粧水はさっぱりとした使用感が特徴。浸透力があり、肌のトーンアップやニキビ予防効果が期待されています。

無印良品の化粧水はヒアルロン酸などの保湿成分を配合しており、デリケートな肌を優しくケアしてくれるでしょう。アルビオンの化粧水には、保湿や美白効果があると言われているハトムギエキスが配合されています。さっぱりとした使用感で、肌を引き締めてくれる効果があると言われています。

化粧下地

化粧下地は「マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベースEX」と「マリークヮント シークレット スムーザー」がおすすめです。マキアージュの化粧下地は過剰な皮脂や汗を吸収し、肌が乾燥すると潤いを与えてくれる優秀な化粧下地と言われています。皮脂コントロールと水分バランスによって肌をきれいに整えてくれます。

マリークヮントの化粧下地は、毛穴の凸凹をカバー。毛穴トラブルの原因にもアプローチしてくれます。肌にピタッと密着し、毛穴レスのきれいな肌に仕上がります。

ファンデーション

ファンデーションは「YSL ラディアント タッチ オールインワン グロウ ファンデーション」と「シュウ ウエムラ アンリミテッド ラスティング フルイド」がおすすめです。YSLのファンデーションは伸びの良いテクスチャーでカバー力があります。ツヤのある極上ナチュラル肌に仕上がる水感のファンデーションです。

シュウ ウエムラのファンデーションは24色展開されています。カバー力があるのに、素肌になじむナチュラルな仕上がりに。肌にフィットしてきれいに見せる新感覚のファンデーションです。

肌をきれいにしてメイクのノリを良くしよう

メイクをする女性
©girlswalker All Rights Reserved.

肌トラブルの主な原因はストレスや生活習慣です。思い当たる人はストレス解消や生活習慣を見直して、肌トラブルのないきれいな肌を目指しましょう。きれいな肌を保つにはスキンケアやUVケアが大事。また化粧品によって肌をよりきれいに見せることもできます。今回の記事を参考にして、メイクのノリが良いきれいな肌に仕上げてくださいね。

元記事で読む