1. トップ
  2. マリンピア神戸に「ひとりしゃぶしゃぶ いち」オープン!コロナ時代に最適

マリンピア神戸に「ひとりしゃぶしゃぶ いち」オープン!コロナ時代に最適

  • 2020.12.18
  • 2326 views

2020年11月20日より、三井アウトレットパーク マリンピア神戸に「ひとりしゃぶしゃぶ いち」がオープン。回転レーンやタッチパネルなど回転寿司のスタイルをそのまましゃぶしゃぶに持ち込んでおり、1人1台の「マイ鍋」が楽しめる。

【写真】回転寿司でおなじみのレーンの上を肉が通過

接触機会の少ない空間で、自分だけの「マイ鍋」を作ろう

好きな具材を取り、自分だけの「マイ鍋」を作ろう
好きな具材を取り、自分だけの「マイ鍋」を作ろう

「回転寿司で寿司が回っているのだから、肉が回ってもいいのでは」との発想から生まれた同店。回転寿司でおなじみのレーンが、そのまま活かされている。

個食に対応した店内の様子
個食に対応した店内の様子

なんといってもこちらの魅力は、自分だけの「マイ鍋」が作れるところ。回転レーンから少量ずつ食材が回ってくるので、好きなものを好きなだけ鍋に入れて、自分のペースで楽しむことができる。

目の前を豚ロース・鶏つくね・日替わりブランド牛などが通過していく誘惑に負けてたくさん食べてしまいそうだが、肉は1皿150円(税別)から、野菜は1品100円(税別)からと、リーズナブルに味わえるところもうれしい。出汁は1種150円(税別)からで、天然焼きあごを使用した和出汁、柚子胡椒、すき焼き風、辛さが選べる特製出汁などを用意。食材と出汁を自由に組み合わせで、自分好みの鍋を作ってみよう。

回転レーンから少量ずつの肉や食材が回ってくる
回転レーンから少量ずつの肉や食材が回ってくる
豚肉だけでなく牛肉など、こだわりの肉を用意
豚肉だけでなく牛肉など、こだわりの肉を用意

マリンピア神戸では回転レーンを使ったバイキングも開始

席に座ったまま楽しめるバイキングは、神戸垂水店のみで実施
席に座ったまま楽しめるバイキングは、神戸垂水店のみで実施

今回オープンした神戸垂水店では、鍋と様々なメニューが同時に楽しめる「バイキング」もスタート。これまでのバイキングでは座席を離れ料理を取りに行っていたが、同店では約40種の料理がどんどん回転レーンで流れてくる。コロナ禍でバイキングを楽しむ機会が少なくなり寂しい思いをしている人も、移動がなくあらかじめ料理が皿に取り分けられたこのスタイルなら、安心して楽しめそうだ。

バイキングは大人(中学生以上)2500円(税別)、子供(小学生)1000円(税別)で、未就学児は無料。ソフトドリンクの飲み放題は、別途350円。しゃぶしゃぶの出汁・アラカルトメニューは別途料金。

ウィズコロナ時代ならではの個食

「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」は大型商業施設。そのため家族連れや友達同士での来店も多く、神戸垂水店ではカウンター席だけでなくテーブル席も備える。また、海沿いの立地を活かして、店内からは景色も楽しめる作りにしたのだそう。

同店の広報担当者は「テーブル席をご用意し、お子様からお年寄りの方まで幅広くご利用できる店舗となりました。それでいて『いち』の特長である『個食』をお楽しみいただけます」と話している。

家族連れ、友達同士のためにもテーブル席も完備
家族連れ、友達同士のためにもテーブル席も完備

また新型コロナウイルス感染症の対策にも力を入れており、可動式衝立の設置やウイルス・感染症・花粉などを抑制する光触媒コーティングを店内すべてに塗布することで、店内感染ゼロを目指している。同担当者からは「食事の際は対策を講じている飲食店を選び、少人数で楽しんでいる方が増えているかと思います。そういった方々にも『いち』が選択肢の一つとなっていただければ」とのこと。

新型コロナウイルスなど感染症対策にも力を入れている
新型コロナウイルスなど感染症対策にも力を入れている

以前は大人数で楽しむことが当たり前だと思われていたしゃぶしゃぶが、ウィズコロナ時代にピッタリの1人1鍋スタイルに。「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」に訪れた際には、ぜひチェックしてみて。

※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で随時情報が変わる場合があります。ご利用の際はできるだけ電話などの事前予約や確認をおすすめします。

※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

取材・文=さくらいけんたろう

元記事で読む