1. トップ
  2. 新潟県の人気&定番グルメをピックアップ!アンテナショップで年末年始の帰省・旅行気分を

新潟県の人気&定番グルメをピックアップ!アンテナショップで年末年始の帰省・旅行気分を

  • 2020.12.17
  • 598 views

新型コロナウイルスの影響で「年末年始の帰省や旅行はまだ控えよう」と思っている人は多いはず。そこで、都内にあるアンテナショップを各エリアからピックアップし、ショップのおすすめ&地元の定番の“ふるさとの味”を紹介!今回は甲信越エリア・新潟県の「表参道・新潟館ネスパス」(東京・表参道)。この年末年始は地元の味で帰省や旅行気分を楽しもう。

【写真】上品な甘さを楽しめる「笹だんご」

「表参道・新潟館ネスパス」店内。レジ横には爽やかな香りの「笹だんご」が並ぶ
「表参道・新潟館ネスパス」店内。レジ横には爽やかな香りの「笹だんご」が並ぶ

【新型コロナウイルス感染拡大予防対策】

・入店の際は、マスクの着用、手指のアルコール消毒、周りの人との距離を取るなどの協力をお願いします。

・スタッフのマスク着用、手洗いの徹底、買い物かごやテーブルの消毒等を実施しています。

・状況により、人数制限を実施する場合があります。

広大な越後平野&清らかな水が育んだ「新潟米」(コシヒカリ・新之助)

毎年10月には新米が並ぶ
毎年10月には新米が並ぶ

表参道・新潟館ネスパスの広報担当者は、「お米もあるし、お菓子もあるし、お酒もあるし…ということで、近隣にお住まいの方々も普段から利用してくださっているんですよ」と話す。なかでも、新潟県出身者の舌を満足させるのが、新潟米のコシヒカリと新之助だ。「コシヒカリは炊いたご飯が白くて艶があること、食べたときにかすかな甘みや粘り、香りがあることが美味しさの特徴です」と広報担当者。一方の新之助は、「コシヒカリとはベクトルが異なる美味しさを持つお米を提供したい…そんな思いで開発された新品種です。大きな粒、豊潤な甘みとコク、弾力のある食感、ふんわりひろがる香り、そしてしっかりとした粘りを併せ持つのが特徴です」と説明してくれた。(「魚沼産おにぎり米」「新之助米キューブ」等/300グラム税込432円~)

手のひらサイズのお米も販売
手のひらサイズのお米も販売

笹の葉の爽やかな香りがポイント!「笹だんご」

【写真】上品な甘さを楽しめる「笹だんご」
【写真】上品な甘さを楽しめる「笹だんご」

伝統和菓子の笹だんごも人気商品。コシのあるよもぎ味の生地の中に、上品な甘さのあんこが詰まっただんごで、笹の葉で包んだ見た目も可愛らしい、新潟銘菓だ。ネスパスでは、つぶあん・こしあんの2種類が販売されているので、お好みの方をチョイスして。(メーカー:つぶあん「セイヒョー」、こしあん「港製菓」/1個各税込140円)

「笹だんご」はつぶあん・こしあんの2種類を販売
「笹だんご」はつぶあん・こしあんの2種類を販売

ヤミツキになる珍味!「サーモン塩辛」

サーモンとイクラが入ったリッチな「サーモン塩辛」
サーモンとイクラが入ったリッチな「サーモン塩辛」

こちらは、脂ののったサーモンのハラスを塩糀で漬け込み、イクラとともに瓶に詰めた高級珍味。酒の肴としてはもちろん、炊きたての新潟米とも相性抜群だ。しっとりサーモンとイクラのプチプチ食感がクセになること間違いなし!(メーカー:「三幸」/200グラム税込1120円)

「サーモン塩辛」は炊きたての新潟米とも相性抜群!
「サーモン塩辛」は炊きたての新潟米とも相性抜群!

ひと口サイズの軽~いあられ「サラダホープ」

新潟県民にはお馴染み!定番スナックの「サラダホープ」
新潟県民にはお馴染み!定番スナックの「サラダホープ」

1961(昭和36)年から愛され続けている新潟の定番スナック「サラダホープ」は、県民にとっては“懐かしい味”だが、他県ではあまり見かけないレアな商品。広報担当者も「都内で購入できるところはほとんどありません」とアピールする。ポイントは、サクサク食感とまろやかな塩味。一番人気の「うま塩味」のほか、「えだ豆味」や「海老しお味」など多彩なフレーバーが展開されている。ちなみに、こうした米菓は「新潟県にご旅行に行かれて、お土産を忘れてしまったという方が買いにいらっしゃるパターンも多いんですよ」とのこと。(メーカー:「亀田製菓」/90グラム税込280円~)

“新潟旅行でお土産を買い忘れてしまった人”にも人気の米菓
“新潟旅行でお土産を買い忘れてしまった人”にも人気の米菓

ハマる人続出!「ミルクヨーカン」

メディアでも話題になった「ミルクヨーカン」
メディアでも話題になった「ミルクヨーカン」

「ミルクヨーカン」は、牛乳パックに入った素朴な出で立ちと、牛乳・砂糖・寒天で作ったシンプルで優しい味わいが特徴だ。保存料や添加物を一切使用しておらず、子供からシニアまで楽しめるスイーツ。「テレビなどで紹介され、遠方からわざわざ買いに来る方もいらっしゃいますし、一度食べてリピーターになったという方もいらっしゃいます」と広報担当者。カップに入った小さいサイズ(100グラム税込142円)も用意されているので、気になる人はチェックしてみて。(メーカー:「諏訪乳業」/500グラム税込432円)。

その他、布海苔(ふのり)という海藻をつなぎに使い、“へぎ”と呼ばれる板状の器の上に盛り付ける「へぎそば」や、秋鮭を発酵・熟成させた「塩引鮭」、塩漬けのトウガラシを発酵させた調味料「かんずり」など、さまざまな新潟グルメがそろう表参道・新潟館ネスパス。「地元では並ばないと買えないと聞く、外がカリカリとした食感の黒糖風味のお饅頭『かりんとうまんじゅう』も、当店では並ばずに買えるんですよ!」と、マル得情報も教えてくれた。「そろそろ地元の味が恋しい」「新潟を味わいたい」という人は、足を運んでみてはいかが?

家庭で楽しめる「へぎそば」も種類が豊富
家庭で楽しめる「へぎそば」も種類が豊富
地元でも大人気の「かりんとうまんじゅう」
地元でも大人気の「かりんとうまんじゅう」
近隣に住んでいる人も通う
近隣に住んでいる人も通う

取材・文=平井あゆみ

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。紹介した商品は、全て軽減税率の対象商品です。

元記事で読む