1. トップ
  2. レシピ
  3. 手羽元とブロッコリーのトマト鍋

手羽元とブロッコリーのトマト鍋

  • 2020.12.17
  • 1003 views

∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!12月も半ばを過ぎ、こちら佐賀でも初雪が降りました。寒くなると食べたくなるのが鍋料理です。今日は手羽先とブロッコリーのトマト鍋を紹介させて頂きます。私的に寒くなると嬉しいのが、ブロッコリーが安くなることです。ブロッコリーは筋トレ民にとって必要不可欠な野菜なので、安く食べられると嬉しい。今回のレシピではトマト水煮感で手羽先を煮込みます。トマト水煮缶は安くて栄養豊富、手羽元もコスパの良い食材です。美味しい鍋料理をコスパ良く、美味しく作ります。

手羽元とブロッコリーのトマト鍋

材料2人分

手羽元 8本

トマト水煮缶詰(カットタイプ) 1缶

ブロッコリー 1株

ブナシメジ 1株

玉ねぎ 1/2個

にんにく 1かけ

固形コンソメ 1個

3倍濃縮麺つゆ 大さじ1~お好みで

砂糖 小さじ1

塩 小さじ1/2

オリーブオイル 小さじ1

黒こしょう 適宜

作り方

1)ブロッコリーは小房に切り分けます。茎は固い皮を削ぎ取り、1㎝位の厚みに切ります。これを水に5分くらい漬けて晒します。水けを切って耐熱ボウルに入れてラップをかけ、電子レンジで加熱しておきます。※加熱時間の目安はブロッコリー100gに対し、電子レンジ600wで100秒です。ブロッコリーが200gなら200秒、2分40秒加熱します。加熱後は風を当てて冷ましておきます。こうすればサラダにも使えます。※豆知識ですが、ブロッコリーをレンジ加熱するときはラップに隙間をあけておきます。密封すると硫黄臭が出ますので注意してください。

2)玉ねぎ、にんにくは薄切りにしておきます。ブナシメジは石突を切り取ってほぐしておきます。

3)土鍋にトマト缶、水2カップ、固形コンソメ、砂糖を入れて火にかけます。

4)手羽先には塩と黒こしょうをふります。フライパンにオリーブオイルを入れて中火にかけ、手羽先に焼き目をつけます。軽く焼き目がついたらにんにくを入れて更に炒めます。にんにくに焼き目がついてきたら、手羽先とにんにくを3)の鍋に入れ、玉ねぎも加えたらフタをして弱火で40分煮込みます。

5)手羽先を煮込んだらブナシメジを入れます。再沸騰したところで味見をし、濃縮麺つゆ、黒こしょうで味を調え、ブロッコリーを入れたら出来上がりです。ブロッコリーは熱を通してあるので、入れながら食べてください。

手羽元とブロッコリーのトマト鍋の完成です!煮込んだ手羽元は骨からほろりと身が外れる程柔らかくなり、トマトの風味が染みて美味しいです。そしてトマト風味の鍋汁に手羽元の旨味がしっかり入っていて、これが染みたブナシメジをブロッコリーと一緒に食べるとこれまた美味しい。トマト鍋はチーズと合うので、お好みでピザ用チーズをちらすのもいいでしょう。

締めにはご飯を入れてトマトリゾットか、パスタを入れるといいでしょう。パスタを入れる場合は、パスタを予め水に1時間ほどひたしておき、水戻しパスタにして入れるといいです。水戻ししたパスタは2分ほどで茹で上がります。これからの寒い季節にお勧めの鍋料理です。

元記事で読む