1. トップ
  2. ファッション
  3. いつもと違う着こなし方を試してみて。「黒スキニー」の正解コーデ4連発

いつもと違う着こなし方を試してみて。「黒スキニー」の正解コーデ4連発

  • 2020.12.17
  • 1355 views

使い勝手が良い一方、ついコーデがワンパターンになりがちな「黒スキニー」コーデ。そこで今回は、「黒スキニー」の正解コーデを4つご紹介いたします。ほんの少しの工夫でいつもと違った着こなしができますので、ぜひ参考にしてみてください!

ボアコート×黒スキニーで、キレイめコーデの完成。

画像: 【SHOO・LA・RUE】トップス平均価格¥2,198~【Cutie Blonde】コート¥5,498(税込)【SHOO・LA・RUE】スキニー¥3,298(税込)【DRESKIP】ブーツ¥5,498(税込) 出典:WEAR
【SHOO・LA・RUE】トップス平均価格¥2,198~【Cutie Blonde】コート¥5,498(税込)【SHOO・LA・RUE】スキニー¥3,298(税込)【DRESKIP】ブーツ¥5,498(税込)出典:WEAR

可愛らしいボアコートやボーダートップスは、黒スキニーと合わせることで程よく大人っぽいコーデに仕上がります。全体をモノトーンでまとめ、カジュアルミックスの大人っぽいコーデを作り上げましょう。黒ブーツと黒スキニーの組み合わせなら、さりげなく脚長効果も狙えますよ♡

流行りのレイヤードを引き立てる、カジュアルコーデ。

画像: 【SHEER flow】トレーナー¥6,600(税込)【Traditional Weatherwear】ダウン¥21,450(税込)【Columbia】バッグ¥3,630(税込)【CONVERSE】スニーカー¥4,950(税込) 出典:WEAR
【SHEER flow】トレーナー¥6,600(税込)【Traditional Weatherwear】ダウン¥21,450(税込)【Columbia】バッグ¥3,630(税込)【CONVERSE】スニーカー¥4,950(税込)出典:WEAR

レイヤードスタイルやウエストポーチなど、今季のトレンドが盛り沢山のカジュアルコーデ。黒スキニーを脇役として取り入れたコーデで、トップスのレイヤードを引き立てたおしゃれコーデの完成です。小物を黒で揃えることで、まとまりのあるおしゃれ上級者コーデに仕上がります。

オーバーサイズのスウェットで作る、ワンピース風コーデ。

画像: 【DHOLIC STYLE】スウェット¥4,642(税込)【DHOLIC】Tシャツ¥1,397(税込)【CLANE】スニーカー¥20,900(税込)【TODAYFUL】ピアス¥4,950(税込)【ADAM ET ROPE'】キャップ¥5,500(税込) 出典:WEAR
【DHOLIC STYLE】スウェット¥4,642(税込)【DHOLIC】Tシャツ¥1,397(税込)【CLANE】スニーカー¥20,900(税込)【TODAYFUL】ピアス¥4,950(税込)【ADAM ET ROPE'】キャップ¥5,500(税込)出典:WEAR

おしりがすっぽり隠れるオーバーサイズのスウェットに黒スキニーを合わせれば、タイツを合わせたワンピース風コーデに仕上がります。黒タイツではなく黒スキニーなら、透けない上に防寒対策もバッチリですよ。カジュアルさ前回のコーデでありながら、オーバーサイズで可愛らしさを演出した女性らしいコーデです。

トップスインで、おしゃれなメリハリコーデの出来上がり。

画像: 【Pierrot】スキニー¥2,200(税込)【select MOCA】コート¥6,094(税込)【URBAN RESEARCH DOORS】トップス¥6,050(税込)【UR SELECT】バッグ¥5,390(税込) 出典:WEAR
【Pierrot】スキニー¥2,200(税込)【select MOCA】コート¥6,094(税込)【URBAN RESEARCH DOORS】トップス¥6,050(税込)【UR SELECT】バッグ¥5,390(税込)出典:WEAR

トップスをインしたスキニーコーデで全身をすっきりまとめつつ、ファーコートで上半身をふんわり仕上げたコーデ。メリハリのあるシルエットで、スタイルアップ確実のおしゃれなスキニーコーデが出来上がります。ヒールを合わせて脚長効果を狙えば、更なるスタイルアップが期待できますよ。

※すべての商品情報・画像はWEAR出典です。
※各商品はセール品などを含む販売価格を元に選出しており、価格変更や販売終了の可能性もございます。記事内の情報は執筆時のものになりますので、ご承知ください。

元記事で読む