1. トップ
  2. おでかけ
  3. ご飯も買い物も全部叶う!〈NEWoMan 横浜〉の見どころをナビゲート。

ご飯も買い物も全部叶う!〈NEWoMan 横浜〉の見どころをナビゲート。

  • 2020.12.16
  • 2950 views

横浜に新たなシンボルとして誕生した〈NEWoMan 横浜〉。しかし自粛期間明けすぐのオープンだったため、「未だにどんな店舗あるか分からない」なんて人も多そう。そこで今回は編集部が〈NEWoMan 横浜〉のオススメスポットを目的別にご紹介。

【ごはん】〈800°DEGREES ARTISAN PIZZERIA〉

〈800°DEGREES ARTISAN PIZZERIA〉は、湘南しゃも、みやじ豚、横浜市場直送の魚介類など厳選された地元食材を選び、シェフと一緒にソースやトッピングを組み合わせ、自分だけのスペシャルピッツァが味わえるお店!お天気の良い日はテラス席で、自然派ワインとピザを楽しむ女子会も楽しいかも。

〈2416MARKET〉
神奈川県横浜市西区南幸1‐1‐1 NEWoMan YOKOHAMA 6F

〈800°DEGREES ARTISAN PIZZERIA〉
11:00~15:00、17:00~22:30
045-290-8004

(photo&text:Seiko Takahashi)

【買い物】〈THINGS〉

食物販コーナーでは三浦や鎌倉、湘南から産直で届く旬のお野菜やグロッサリーや、幅広いライフスタイルグッズを販売。

その他、横浜発・プロ用ジェルネイルメーカーが作った日本製マニキュアブランド「コゼットジョリ」やスキンケア「MATIN et ETOILE」、地元の木工、ガラス作家さんなどの作品がたくさん並んでいて、時間を忘れちゃうほど楽しめるコーナーでした。

〈THINGS〉
月~金10:00~21:00
土日祝10:00~20:30
045-322-2416
公式サイト

(photo&text:Seiko Takahashi)

【飲む】〈Nood e〉

「たれなし餃子」460円。
「海老の水餃子」780円。
「餃子専用サワー」580円。

大きな白いのれんの向こうにはコの字型のカウンター席、頭上には手書きメニューがびっしりと貼られています。ニュウマン横浜8階にオープンした〈Nood e〉は町にある中華料理屋さん、いわゆる町中華をイメージしたお店です。

最初の一皿はベーシックな「たれなし餃子」。名前の通りたれを付けなくてもおいしいこの餃子はポルチーニ茸入りで、皮は清湯スープで練られていて、たれや醤油をつけずにそのまま食べても満足感のある味に仕上がっています。

〈Nood e〉にはイタリア料理の経験を持つシェフが考案した6種類の創作餃子が用意されていて、どれもユニーク。

どのメニューも卓上のお酢や白と黒のペッパーなどで“味変”を試して、自分だけの味わいを追求する楽しみも。

〈Nood e(ヌード)〉
神奈川県横浜市西区南幸1-1-1 ニュウマン横浜8F
11:00~22:00(21:30LO)
不定休(ニュウマン横浜休館日に準ずる)
〈Nood e〉公式instagram @nood_e_official

【お土産】〈MAISON CACAO〉

「アロマ生チョコレート シャンパン」 2,400円。

MAISON(家)をイメージした空間は、キッチン兼カウンターを思わせる大きな一枚テーブルを配置。18時以降には、生チョコレートとアルコールのペアリングが楽しめるBARに変身するそうです!

今回、横浜店で初めて発売される新作の「アロマ生キャラメル」は、オリジナルの発酵カカオバターを贅沢に使用した大人の生キャラメル。厳選した素材の風味が感じられ、カカオバターを使用したことにより、軽い口どけに仕上がっています。

他にも「アロマ生チョコ―レート」の横浜限定新フレーバーとして登場した「シャンパン」やなめらかなくちどけに仕上げた「生チョコムース」も。

〈MAISON CACAO ニュウマン横浜店〉
神奈川県横浜市西区南幸1-1-1 ニュウマン横浜1F
045-548-6212
11:00〜20:00、土日祝11:00〜19:00
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため当面の間、上記のとおり時間を短縮して営業します。最新の営業時間はHPをご確認ください。
無休(施設に準ずる)
公式サイト

元記事で読む