1. トップ
  2. ヘア
  3. 丸顔でも似合うマッシュショートは、ボリュームの位置と前髪がポイント!

丸顔でも似合うマッシュショートは、ボリュームの位置と前髪がポイント!

  • 2020.12.16
  • 5573 views

「顔の丸みが強調されそう…」と、40代の丸顔さんから敬遠されがちな、丸みのあるショートスタイル。Doubleの店長・石原慎太郎さんに、丸顔がショートにするときのポイントを教えていただきました。

「40代になってフェイスラインが下がってくると、動きのないスタイルやボリュームが下にあるスタイルは似合いにくくなります。下がったフェイスラインをカバーするには、高い位置にボリュームを作ってあげること。輪郭からつながるように、サイドの高い位置に丸みを作ると、リフトアップして見せられます。フェイスラインに髪をかけないほうが、すっきり見えて輪郭も気にならなくなるので、ショートスタイルはおすすめですよ」(石原さん)

また、前髪の作り方も大切なのだとか。

「前髪を厚く作ってしまうとのっぺり見えますし、薄すぎても40代には難しいところ。厚すぎず薄すぎず、バランスを取りながら、縦長の隙間を作っていきます。全体のフォルムに丸みがあっても、前髪に縦長の隙間があると、丸顔はカバーできます」(石原さん)

丸顔をカバーしながら、柔らかい雰囲気に見せてくれる、ふんわりと丸みのあるショートスタイル。その作り方とスタイリング方法もチェック!

■髪型:マッシュでも重くない!表面のレイヤーでボリュームアップも

丸顔のショートヘア代表:米田飛鳥さん(38歳/主婦)の場合

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック
米田さんのHAIR CHART
  1. やわらかさ(柔→硬)★★
  2. ボリューム(少→多)★★
  3. 髪の太さ(細→太)★★
  4. うるおい(乾→潤)★★★
  5. 白髪の量(多→少)★★

「ショートボブベースで、ハチ上に表面が動く程度のレイヤーを入れています。ドライ後、重いところだけレザーカットで毛量を調整。全体的にコールドパーマをかけることで、ボリュームアップとスタイリングのしやすさが叶います」(石原さん)

■スタイリング:ふんわりボリュームが出るように意識して!

「ポイントは、髪の根元にボリュームが出るように乾かすこと。日本人のほとんどが、顔にかかるように毛が生えているので、下からドライヤーの風を当てて後ろに流すように乾かすと、根元が立ち上がります」(石原さん)

スタイリング前
スタイリング前
■1:根元にボリュームが出るように乾かす
顔周りからドライ。ドライヤーの風を下から当て、根元を起こすように後ろに向かって乾かす。
顔周りからドライ。ドライヤーの風を下から当て、根元を起こすように後ろに向かって乾かす。
■2:ワックスをもみ込む
ファイバーワックスを適量手のひらにとって伸ばし、毛束を握るようにして全体になじませる。
ファイバーワックスを適量手のひらにとって伸ばし、毛束を握るようにして全体になじませる。
■3:フォルムを整える
サイドの髪を耳にかけ、前髪を流して全体のかたちを整える。
サイドの髪を耳にかけ、前髪を流して全体のかたちを整える。
■4:束感を作る
前髪は指でつまみながら束感を作って整える。
前髪は指でつまみながら束感を作って整える。
〈丸顔×ショートヘア スタイリングのコツ3か条〉
  1. トップや表面にワックスをつけすぎない
  2. 根元にボリュームが出るように柔らかく乾かす
  3. 押さえつけてボリュームをつぶさない

「ショートヘアは束感があったほうがキレイに見えるので、ワックスは必須。柔らかさも演出できるファイバーワックスがおすすめです」(石原さん)

Double 店長・石原慎太郎さん。「メンズコスメを集めるのにハマっています。妻が使っていたガミラシークレットの石けんを使って、スキンケアの大切さを実感しました」Instagramアカウント@ishiharashintaro
Double 店長・石原慎太郎さん。「メンズコスメを集めるのにハマっています。妻が使っていたガミラシークレットの石けんを使って、スキンケアの大切さを実感しました」Instagramアカウント@ishiharashintaro

問い合わせ先

Double
住所:東京都渋谷区神宮前4-13-13 フォレストプラザ表参道1F
TEL:03-3475-6060
営業時間:月~水・日・祝10:00~19:00、木・金12:00~21:00、土10:00~20:00
定休日:第3月曜日(祝日の場合は火曜日)

ほんのりエッジの効いたデザインで、周りと差がつくスタイル提案をしてくれる人気ヘアサロン。
元記事で読む