1. トップ
  2. スキンケア
  3. 夏の化粧崩れ対策、メイク前のスキンケア方法を見直して!

夏の化粧崩れ対策、メイク前のスキンケア方法を見直して!

  • 2015.5.30
  • 2564 views

暑くなってくる季節、どんなにメイクを完璧にしても、やっぱり崩れてしまいがちですよね。

そもそも、なんで化粧崩れをしてしまうのでしょうか?
化粧崩れの原因は、汗・皮脂・乾燥にあります。気温の高い日は、外に出ただけで汗をかいたり、冷房の効いた部屋で乾燥したりの繰り返し…。

化粧品は、油分によって緩んでしまうので、皮脂が出ると簡単にメイクが落ちてしまうのです。
また、お肌の保湿力が落ちて乾燥したりして、スキンケアをしてもお肌へ浸透しにくくなってきたり…。
そのため、化粧崩れをしないためにはメイク前のスキンケアがポイントなのです!

●洗顔

メイク前は必ず、丁寧に洗顔をしましょう。
力を入れすぎると、お肌のバリア機能が低下して油分が出やすくなってしまうので、泡で顔を包むように優しく洗い、皮脂汚れを落とすことが重要です。

洗顔をして毛穴が開いたら、今度は毛穴を引き締めます。

毛穴の引き締めがすごい!氷マッサージがオススメなワケ

●化粧水

化粧水は、一回ではなく何回かに分けて浸透させます。
お肌に十分に水分を与えてあげることで、余分な皮脂が分泌されないのでメイク崩れを防ぐ大きなポイントです。

朝から夜まで乾燥しない!「お化粧水ミルフィーユ仕立て」のすすめ

●乳液

乳液は、化粧水を浸透させるために2・3分置いてからつけます。
さっと塗って終わりにするのではなく、ハンドプレスしてお肌にフタをしてあげましょう。

●日焼け止め

スキンケアをしたら、すぐに日焼け止めローションを塗りたいところですが、乳液を付けた直後に塗ってしまうと、2つが混じって日焼け止めの効果が少なくなってしまいます。少し時間を置いてから塗るようにしましょう。

いかがですか?
お化粧をする前のスキンケア、出来るだけ早めに済まそうと思っている方は、もう一度見直してみてください。
メイクをする前の事前準備をしっかり行うことで、お直しの回数が減るかもしれませんよ♪