1. トップ
  2. レシピ
  3. アラサー美女のキレイの秘密♡ヘルシークッキング3選【❷松田衣里菜さん】

アラサー美女のキレイの秘密♡ヘルシークッキング3選【❷松田衣里菜さん】

  • 2020.12.14
  • 1108 views

おうちごはんの回数が増えた今、料理のレパートリーを増やしたいという人も多いはず。ただ同時に気になるのは、コロナ禍で太った問題! だからこそ私たちの理想は、美味しくてヘルシーであること。料理上手なCLASSY.リーダーズ3人に、とっておきのヘルシーレシピを教えてもらいました。第2回は、ピラティスインストラクターの資格も持つ松田衣里菜さん!

①アーモンドミルクで作る玄米リゾット

★POINT!
アーモンドミルクには抗酸化作用のあるビタミンE、玄米にもビタミンE、ビタミンB群がたっぷり♡

【材料】1人分

玄米…お茶碗1杯
トマト…1/4個
アーモンドミルク…100ml
バジルソース…大さじ1〜2
バジル …2〜3枚
オリーブオイル…適量
塩胡椒…適量
お好みでニンニク…1片

【作り方】
①トマトをさいの目切りにする。
②オリーブオイルでトマトを軽く炒める。(ニンニクを入れる場合は、オリーブオイルにガーリックの香りを移してからトマトを炒める)
③炊いた玄米を加えて少し炒めたら、アーモンドミルクを入れる。
④バジルソースと塩胡椒で味を整え、お皿に盛ったらバジルをのせる。

②トマトとヤングコーンの柚子胡椒漬け

★POINT!
①低カロリー&美肌効果のあるトマトがたくさん食べられる、簡単レシピ!
②ヤングコーン以外に、アスパラやオクラなど他の彩野菜でもOK。

【材料】1人分

トマト…1個
ヤングコーン(缶詰でも可)…5〜6本
柚子胡椒…小さじ1/4
めんつゆ(白出汁でも可)…50ml(製品の濃縮度によって2〜3倍の水で薄める)
粉の出汁…適量
お好みでみょうが、しそ、ゴマ

【作り方】
①トマトと茹でたヤングコーンを一口サイズに切る。
②めんつゆを水で薄めて、そこに粉の出汁(茅乃舎がオススメ!)、柚子胡椒を溶かす。
③15分〜1時間ほど漬けておく。
④お好みでみょうが、しそ、ゴマをたっぷりのせる。

③無水スパイスカレー

★POINT!
①スパイスカレーなので、グルテンフリー&ギルトフリー!
②お好みの野菜をサッと炒めて盛り付けると、彩りも豊かに。

【材料】2〜3人分

にんじん…1本
玉ねぎ…1個
トマト…1〜2個
カレー粉(S&Bの赤缶カレー粉を使用)…大さじ3〜5
お好みのスパイス(クミンやターメリックなど)…適量
しょうが…1片
お好みでニンニク…1片
オリーブオイル…適量
塩胡椒…適量
玄米…お茶碗1杯

【作り方】
①にんじんと玉ねぎをミキサーにかける。
②トマトをさいの目切りにする。
③オリーブオイルでみじん切りにしたしょうがとニンニクを炒めて、①を加えて炒める。
④トマトを加えて、水分を足す。
⑤カレー粉、お好みのスパイス、塩胡椒で味を整える。

レシピを教えてくれたのは…CLASSY.LEADERS 松田衣里菜さん(30歳・商社勤務)

旅とピラティス、そして美味しいごはんを愛する商社OL。ピラティスに出会ってから姿勢や呼吸、体への意識が変わり、インストラクターの資格を取得。在宅勤務が増えて、「在宅3分クッキング」に日々挑戦中。 Instagram▷ @a.b.c.d.e.r.i.n.a

レシピ考案・撮影/松田衣里菜(CLASSY.LEADERS) 取材/広田香奈 構成/CLASSY.編集部

元記事で読む