1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【2021年上半期】射手座(いて座)の運勢|総合運・恋愛運・仕事運

【2021年上半期】射手座(いて座)の運勢|総合運・恋愛運・仕事運

  • 2020.12.13
  • 8145 views

キャッチフレーズ:満を持して世に出るとき。積み重ねてきたものをアウトプットして

2020年下半期は、自分自身や過去と向き合わなければならないことが多く、外の世界に関心を持ついて座さんには少々窮屈な運気でした。

とはいえ、転んでもただでは起きないいて座さんのことですから、しっかりつかむべきものはつかんできたようですね。
2021年上半期は、そこで得たものを駆使して一気に外の世界に飛び出していくことになりそうです。

2021年上半期の総合運

この上半期のあなたは超がつくほど活動的。
気の向くままどこにでも出かけていった先で知識や人脈をどんどん自分のものにし、また新たな興味の先を見つけ出すことでしょう。
特に3月下旬から4月下旬までの間はその傾向が強くなり、かなり多忙になりそうです。
この上半期は、新しい習い事を始めたり有能な人々が集まるコミュニティに参加したりして、どんどん自分自身をレベルアップさせていきましょう。
そんなあなたを後押ししてくれる仲間も大勢います。
ここでできた人のつながりが、あなたの人生に素晴らしい影響を与えてくれる鍵。そのおかげで、今の仕事とは違った道で身を立てられるほどの実力を養うことさえできるはずですよ。
興味の対象の変化とそれに伴う人間関係の広がりによって身を置く環境が変化し、そのために戸惑うこともあるかもしれませんが、もともと柔軟ないて座さんならそれもすんなりと受け入れ、次第に自分のフィールドに変えてしまいます。

2021年上半期の恋愛運

恋愛面では大きなトラブルはありませんが、少々内容が薄くなりがち。
というのは、仕事や趣味など自分のことで忙しくなってしまうから。
本来はマルチタスクのいて座さんですが、この上半期は恋愛以外のことが充実し過ぎて、どっぷり恋愛にハマるということはなさそうです。
シングルの人は、年初から周りがうらやむほどに出会い運が絶好調。モテすぎて、相手を一人に絞ることができないかも!
ひとまずいろいろな人と友達として明るく軽く付き合って、5月中旬以降にしっかり相手を見極める、という形でもいいと思いますよ。
焦ってすぐに一人に絞ろうとせず、せっかくのモテ期を楽しんでしまうのがポイントです。
カップルの人は、パートナーとのコミュニケーションがより濃密になりそうですよ。お互いの気持ちがはっきりと分かるので、安心して過ごせるでしょう。
結婚話を持ちかけるなら、ゴールデンウィーク以降にすると、色よい返事がもらえてトントン拍子に進んでいけそうです。

2021年上半期の仕事運

これまで培ってきた実力だけでなく、この上半期に得た新しい知識までもが早速役立ちます。
その複合的なスキルが周囲から注目され、あちこちから引っ張りだこになりそうですよ。
たとえ自信が持てなくても、興味をそそられたならどんどん話に乗っかっていきましょう。
あなたにとっては実践経験を積み重ねることになり、またとない学びのチャンスとなるはずです。
ただし、1月下旬から2月いっぱいは、行き違いや情報の錯綜などで振り回されることも。
心と時間に余裕を持って、柔軟に対処できるよう心の準備をしておいてくださいね。

射手座(いて座)のあなたにメッセージ

いて座さんにとってはまさに飛躍のときがやってきます。
器用でエネルギッシュなあなたですから、思い切り自由に力を発揮し、いきいきとした生活が久しぶりに舞い戻ってくるでしょう。
今からワクワクして落ち着かない気分になっちゃうかもしれませんね。
あなた自身のやる気と、周囲からもたらされるチャンス。この相乗効果によって、あなたは飛躍的にスキルアップしていきます。
その一方で、自分と周りを比較しては比較しては自信を失ってしまうこともあるでしょう。ですが、そんな中でも自分らしさをまっすぐに追求していくことで、活路を見出すことができるはずですよ。頑張って!
ライター/WriterPalm45







元記事で読む