1. トップ
  2. 恋愛
  3. 重いだけじゃない?!恋愛経験少ない女性を「めんどくさい」と男が感じる理由

重いだけじゃない?!恋愛経験少ない女性を「めんどくさい」と男が感じる理由

  • 2020.12.12
  • 6140 views

男性は女性の「初めて」を喜ぶ生き物ですが、一方で恋愛経験が少ない女性と付き合うのは面倒…と感じる男性も実は多く存在します。女性の恋愛経験が少なければ、男性には嬉しい「初めて」をたくさん経験するので、男性の自尊心もおおいに満たされるはず…と思いきや、恋愛経験が少ない女性には、それを上回るほどの面倒が多いと男性は思ってしまうのです。特に男性が恋愛経験の少ない女性を面倒に感じる理由を紹介します。

1. 恋愛に夢を見がちだから

少女漫画や恋愛映画のような恋に憧れる女性は多いです。現実にはありえないとわかっていながらも、ついつい夢見てしまうものですよねは。しかし、多少なりとも恋愛経験が増えていけば、恋愛に夢を見てはいけない…と現実を受け止められるようになっていきます。ただ、恋愛経験が少ない女性は、どうしてもそのまま恋愛に夢を抱いたままになってしまいますよね。

結果、自分で気づいていなくても、いざ付き合う男性に理想を押し付けてしまっていることが多々あるのです。その都度男性は、内心驚いていることがあり、最終的には「めんどくさい…」と付き合うのが嫌になってしまうことも。壁ドンも顎クイも、現実に起こることはありません。言ってしまえば、男性からの告白もアクセサリーのプレゼントも、カフェデートの誘いさえ早々あることではないと覚えておくのがベストです。

2. ガードが堅すぎるから

恋愛経験が少ない女性は、どうしてもガードが堅くなりがちです。自分自身を守る姿勢は大切なので、確かにガードが緩すぎてしまうのも良くありません。しかし、だからといって付け入る隙がないほどガチガチに相手を警戒してしまうと、男性としてはアピールの仕様がないのです。そもそも男性は、女性が思っているよりもかなり臆病で繊細な生き物です。

ちょっとしたデートの誘いも、LINEのメッセージも、実は彼らにとっては「嫌われないか」「断られないかな」とドキドキもの。そのため、いつでもNOの一点張りだと「俺、頑張っているのに…」と、報われなさから面倒な気持ちが大きくなってしまうことがあります。

特に、自分のことを話してくれなかったり、ある程度期間が経っているのに深い仲にさせてくれなかったりすると、男性の気持ちは冷めていきます。

3. 自己主張がなくて退屈だから

恋愛経験が少ない女性は、その経験のなさから自信がつかず、つい控えめな態度をとってしまうことが多いです。それが男性の目にしおらしく映ることもあれば、反対に退屈な女性と思われてしまうこともあるのです。

特に何度も顔を合わす中であれば、変わらない自己主張のなさにうんざりしてしまうことも。例えば、デートに行く場所を聞かれたときなど、「〇〇君の行きたいところで良いよ」といつも言ってしまっていませんか?

女性側としては気遣いのつもりでも、男性にとっては「また俺が考えるのか…」といった面倒な気持ちが湧いてくることもあります。それは、応用として食事場所を決めるとき、見る映画を決めるときなどにもあらわれてしまうでしょう。より良い関係を築いていくためには、お互いが考え方や気持ちなどを示していくことも必要。遠慮をしすぎた態度では距離も縮まらず、なかなか絆も深まっていかないので、同じ対応はとらないよう意識してみてくださいね。

4. 周りに相談しすぎだから

「デートはどこへ行ったらいいと思う?」「二人で旅行へ行っても大丈夫かな…」など、恋愛経験が少なければ、男性との付き合い方を女友達や同僚などに相談をすることが多くなりますよね。恋愛経験があまりないからこそ、不安を感じるのも無理はありません。

ただ、実はそうした相談行為が煩わしいと感じる男性もいるので、注意した方がよさそうです。男性としては、二人のことだからこそ自分に相談をして欲しい気持ちを持っています。

そのため、友達を頼ったり、二人の関係をすべて話されたりしてしまうと、秘密をバラされているようで嫌な気持ちになります。なので、「〇〇ちゃんが言ってたんだけどね」「先輩に聞いたら…」などの言葉には気をつけましょう。

自分のことを他人に話していることがわかると、面倒なことになりそうだな…と思って敬遠する男性は意外と多いのです。

元記事で読む