1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「もっと声を出した方がいいかな…」つい”傍観”しちゃうセックスから脱却する5つの方法って?

「もっと声を出した方がいいかな…」つい”傍観”しちゃうセックスから脱却する5つの方法って?

  • 2020.12.12
  • 3197 views

大好きな彼とのコミュニケーションでとても大切なのが、セックス。そんな彼との性活をより楽しむために、セックスライターのべっつぃーさんがarwebに登場♡

セックス中にあれこれ考えてしまう女子って意外と多いもの。ちゃんと集中して楽しめるよう、べっつぃーさんが5つのワザを教えてくれます。

SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD.

「セックス中、相手が何かを考えているか不安なの!」

せっかく好きな人とセックスしているのに、色んなことが頭をよぎって集中できない!

という悩みを抱える人はとても多いです。これは男性よりも女性に多い悩みで、最中つねに自分を傍観してしまいセックスに集中できないんですよね。

「もうちょっと喘ぎ声出した方が盛り上がるかな?」

「私の裸を見て本当はガッカリしてるんじゃない?」

「かわいく見せなきゃ!かわいい声出さなきゃ!」

「なんか反応薄いけど、私下手なのかな……」

「こんな恰好だとお腹ぽっこりが目立っちゃう!」

誰でもセックス中に一度や二度、こういったことが頭に思い浮かんでしまうことはあると思いますが、気持ちよくなってくるとどうでもよくなってくるものです。でも頭の中から消すことができない人もいます。

考えすぎるとイキにくくなる…!?試してほしい5つのコト

研究結果によると、セックス中に自己傍観してしまいがちな人は、自己傍観しない人に比べて、セックスの満足度が低くてイキにくいという結果が出たそうです。そして自分がどう見られているかを気にするあまり、イク演技をしてしまう確率も高くなるそうです。

「本当はもっと2人の時間に集中して気持ちよくなりたいのに!」と思っている人は、これを実践してみるのはどうでしょう。

①コンプレックスは隠してカバー

きっと相手は気にしていないのに自分の外見が気になってしまう人は、気になる部分を隠してしまえばいいんです。

キャミソールを着たままにするとか、薄い掛け布団の中に2人で入ってしまうとか、部屋の灯りを薄暗くするだけでもいいと思います。見られることが気になる人は、抱き着くことができる体位にしてしまえば、顔も体も見えなくなって集中しやすくなります。

②「どうして欲しい?」と聞く

自分がちゃんとできているのか気になってしまう人は、もう本人に聞いてしまうのが一番です。ネットで調べるより確実です。

「どうしたらいいのか教えて?」「どうして欲しい?」「これで合ってる?」と聞いてみれば「そのままでいいよ」「じゃあこうして欲しい」こっちの方が好きなんだよね」と教えてくれるので安心できるはずです。

③お酒の力を借りてみる

少しだけお酒を飲んで気持ちを大きくするのもたまにはいいかもしれません。いつも気になってしかたがないことでも「もういいや(笑)」と思えます。ただし飲みすぎには注意ですよ!

④頭の中からそっと追い出す

何かが頭を過って気になり始めたら、頭の中からそっと追い出します。「今はいいや」と川に流すイメージで頭の中から追い出してみましょう。

⑤マインドフルネスの習慣をつける

これはセックスに集中できない人を対象として実際に行われた実験なのですが、マインドフルネスのトレーニングをすることで、セックスに集中することができるようになったそうです。

マインドフルネスというのは、体が感じていることに注意を向けている心の状態を指します。これを実践するのがいわゆる瞑想です。目を閉じて姿勢を正し、ゆっくりと呼吸をしながら、呼吸だけに意識を集中します。1日3~5分間からでもいいそうですよ。

すぐにでも実践できることを5つご紹介しました。彼との濃密な時間を心から楽しめるよう、実践してみてください。

 

Betsy(べっつぃー)

セックスとメタルと米を愛するセックスライター。女性がいかにセックスを楽しむかをテーマにというブログを執筆中。恋愛メディアAM(アム)で好評連載中。Twitter:@BitchyBetsy

 

元記事で読む