1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【恋愛コンサルタント塾】運命の人と出会えた人は無意識にしている「3の法則」って?

【恋愛コンサルタント塾】運命の人と出会えた人は無意識にしている「3の法則」って?

  • 2015.5.29
  • 6611 views

“運命の人”というとおおげさですが、“あなたにとってのベストパートナー”的存在に出会いたいとは誰しも思うはず。

今回は、これまで5,000名ほどの恋愛・結婚生活の相談にのってきた筆者がベストパートナーと出会った人はみんな行っている“3の法則”についてお話します。

 

いろんな人に会うだけでイイのか?

「運命の人と出会うためには、いろんな人に会いましょう!」

「イベント、とにかくイベントに出るのです!」

「体の相性も大切から、とりあえず関係しましょう」

「当たって砕けろ」

……と、出会いの法則は人の数だけノウハウがあると思いますが、これに関しては私も同じ意見で、

「できるだけ、男女の集まりに顔を出しましょう」と言います。

ただ、その人が、

“どんな活動を、どのくらいの間隔で行っているのか”を聞いてからにしています。

例えば…

「人と会うのは億劫で、休みの日は1日中、家にいることが多いです。職場などでの出会いはありません。彼氏は8年間いません」

このような方には「とにかく外に出なさい!」と強く申し上げます。外に出ないことには、出会いはありませんからね。

 

運命の人に出会える可能性がグッと上がる“3の法則”とは?

出不精ではなく、

「毎週のように出会いイベントに出ています。お見合いもやっています。でも、8年間彼氏がいません」

という方には、

「出会いイベントへの参加はそのままでいいですが、してほしいことがあります。それは、“3の法則”です。

まず、イベントでつながった人と、必ず個別で3回は会ってみること。会ったら、3つだけ、相手のいいところを探すことです」

ええっ、それだけですか!? と言われそうですが、本当にそれだけです。

相手のいいところを3つだけ探すことは実は、運命の人に出会うための単なる練習。繰り返すことでだんだん無意識にできます。

個別で3回会うというのも、いいところを見つけることができないと次の約束にうまくつながっていかないもの。

モテる男女は、相手のいいところを見つけるのが上手だったりします。相手のいいところを見つけた場合、できれば、口に出してあげた方がいいですよ。なぜなら、社会人になると、叱られることはあっても、褒められることは少ないですから。

どうでもいい人でできるようにしておくと、本命でもできますからね。

 

出会う活動をたくさんしているのに、うまくいかない……そんな方は、“3の法則”を使ってみてくださいね!

(橘つぐみ)

【著者略歴】

※ 橘つぐみ・・・恋愛コンサルタント。つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなく、ポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!』(講談社)『最終彼氏の見つけ方』(大和出版)他。2児の母。