1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 広さ重視でいこう!田園都市沿線・35㎡以上の「一人暮らし向け物件」まとめ

広さ重視でいこう!田園都市沿線・35㎡以上の「一人暮らし向け物件」まとめ

  • 2020.12.11
  • 4662 views

【用賀】ゆったり、広々(ワンルーム/37.03㎡/13.5万円)

室内に入ると14.5畳の広々とした空間がお出迎え。温かなダウンライトがお部屋を落ち着いた雰囲気に見せてくれています。床下暖房がついているので、寒い日も安心。

角部屋のため、窓は二面採光。たっぷりと光が差し込む室内です。気持ちの良い朝が迎えられそうですね。

お部屋の形がきれいな四角形ではない理由は、この広々としたウォークインクローゼットがあるから。表に出す荷物は少なくすれば、その分ゆったりとインテリアの配置ができそうです。

【梶が谷】個性を出せる一人暮らし(1K/46.21㎡/14万円)

こちらはコの字型になった変わった間取りのお部屋。それでも約18畳程あるので、思った以上にゆったりとした造りになっています。

コの字型になっている秘密は、キッチンが部屋の中央にあるため。スタイリッシュで2口コンロ付きの、便利さとお洒落を兼ね備えたキッチンです。匂いをお部屋に持ち込みたくないときは仕切り戸を閉めて使いましょう。

窓もついて開放的なバスルームは、何とミストサウナ付き。運動不足になりがちな昨今、リラックスした時間を過ごすことができそうです。

【中目黒】光降り注ぐリノベーション(2K/50㎡/12.4万円)

さてこちらは50㎡超えの2Kタイプのお部屋。キッチン部分とほかに、6畳のお部屋が縦に2つつながっているイメージです。リノベーションされているので、室内はとても綺麗。

窓際のお部屋には大きな収納スペースも。床の間だった場所も残っているので、棚を置いたり、お花を飾ったり。今の時代としての使い方を模索してみても楽しそう。

カウンターキッチンも憧れだけど、こうして窓にたくさん囲まれた空間でする料理も、きっと気持ちがいいだろうな。換気もできるし、明るさも入るので、気持ちよく料理ができるはずです。

【鷺沼】小窓たっぷり、スタイリッシュな暮らし(1LDK/39.98㎡/12万円)

続いては白を基調として窓もたくさんあるお部屋。ダイニングや寝室などのエリアごとに扉はなく、段差が仕切り代わりとなっています。その分開放的な造りになっているんですね。

キッチンはお部屋の中央にある、アイランドタイプ。奥に見える扉は玄関です。ガラス窓が気になるときは、カーテンをひいて目隠しをすると良いですね。

寝室は4.4畳。一人暮らしであれば、少し大きめのベッドを置いても大丈夫。観葉植物などをグリーンがよく映えそうなお部屋です。

【鷺沼】TOMOS・できあがり前から要チェック!(1LDK/46.2㎡/11.5万円)

12畳のリビングと、6畳の寝室がついた1LDKタイプのお部屋。こちらはグッドルームのオリジナルリノベーション「TOMOS」でデザインされたお部屋なんです。こだわりの無垢床は、どんなインテリアにも合うパーチ材を使用しています。(※2021年1月下旬完成予定、2月上旬入居可能予定のお部屋です)

キッチンも人工大理石を使用していて、掃除もしやすい白のシステムキッチンを採用。吊り棚も調味料置き場にちょうど良さそう!

玄関の靴棚はオープンタイプ。靴が好きな方は毎日目に触れられていいですよね。綺麗にしようという心がけも生まれそうです。

掲載家賃は管理費込みです。変更、満室になる可能性があります。

元記事で読む