1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「真剣に考えます!」結婚願望のない男性が結婚を初めて意識した瞬間5つ

「真剣に考えます!」結婚願望のない男性が結婚を初めて意識した瞬間5つ

  • 2020.12.10
  • 10501 views

「私は結婚したいけれど、彼氏は結婚願望がなくて……」と悩むアラサー女性は多いもの。

今回はそんな女性を救うべく(?)、結婚願望がない男性が、結婚を初めて意識した瞬間をリサーチしました。

 

結婚願望のない男性が結婚を初めて意識した瞬間5つ

(1)思いやりの心が伝わった

「今までは恋人とケンカをするたび、一週間口をききませんでした。今の彼女はケンカをしても、お互いどこが悪かったのか、話し合いをして謝り合います。2人の関係を良好に保とうとしてくれる姿勢に、結婚を意識しました」(32歳/税理士)

パートナーシップにおいて大切なことはお互いを思いやること。誰でも時には道を間違えたり、意見が食い違ったりすることもあります。その都度、軌道修正できる彼女とはこれから一生、人として尊敬し合えると判断したのでしょう。

(2)将来のビジョンからエネルギーをもらえた

「彼女が将来のビジョンをしっかり持っていて、とても現実的で好感がもてました。自分自身の経済面に不安を感じ、転職を考えていたので……そこから自分も将来を真剣に考えるようになり、結婚を意識しましたね」(29歳/公務員)

彼女が描く仕事でやりたいこと・取りたい資格など、将来のビジョンを聞いたのをきっかけに、彼も自分の人生を見つめ直したそうです。

(3)表情のみで事態を察してくれた

「仕事のグチは彼女にあまり言わないのですが、ある日、ストレスが顔に出ていたのか『浮かない顔して、何かあった?限界が来る前に話してよね』と言われたとき。今まで一人で戦ってきた感があったので救われました」(28歳/不動産)

他にも、「体調不良を顔色で察してくれた」という回答も寄せられたことからも、言葉に出さなくとも表情で気持ちが通じ合えるところにグッとくるようです。

(4)譲れないことを受け入れてくれた

「僕の趣味は釣り。夜中3時起き、4時に出発で午後は疲れて寝ています。それに嫌気がさして元カノたちは去っていきました。結婚をして釣りを我慢するくらいなら一生独身でいいと思っていたら、『父も釣りが趣味で、私も小さい頃よく一緒に行っていたよ』と、今カノが言ってくれたんです。趣味を受け入れてくれた瞬間、結婚を意識したのは間違いありません」(30歳/金融)

「これだけは譲れない!」という何かがある場合、それがネックで結婚願望が芽生えないケース。こうした譲れないことがある男性の場合、受け入れる一言を伝えることで、結婚願望が加速するでしょう。

(5)母性を感じた

「結婚願望がなく、彼女ともかれこれ5年付き合っていますが、結婚は考えていませんでした。結婚って大変なイメージしかなかったのですが、同僚が姪っ子を連れてきたとき、彼女が姪っ子をあやす姿が想像以上に愛おしくて……。家族を持つって悪いことじゃないかもと思えました」(28歳/メーカー勤務)

彼女に母性を感じた瞬間、結婚願望が高まるケースは意外と多いもの。ペットと遊ぶ姿からも母性を感じられるみたいなので、小さい子供が周りにいない場合は、試してみてもいいかも♪

結婚願望はなくても高められる!

彼氏の結婚願望が現時点でなかったとしても、自分の言動で高めることは可能です。今回のエピソードを参考にして、自分から結婚を掴み取りましょう♡

 書いたのは

出典: 美人百花.com

美泉菜月さん

恋愛心理士、恋愛アドバイザー、メンタル心理カウンセラー。年間1,000人以上の夫婦を円満に導く夫婦アドバイザーとしても活躍。

画像提供/ライフフィルム

元記事で読む