1. トップ
  2. ファッション
  3. 着こなしの鍵は“ベルトアレンジ”に。定番【トレンチコート】おしゃれ度高まるコーデテク

着こなしの鍵は“ベルトアレンジ”に。定番【トレンチコート】おしゃれ度高まるコーデテク

  • 2020.12.10
  • 632 views

秋冬出番が増える定番アイテム【トレンチコート】。きれいめにもカジュアルにも着回しやすいのが魅力ですが、お洒落レベルがグッと高まるように今シーズンも鮮度高めに大人っぽく着こなしたいものです。そこで注目したいのが“ベルトアレンジ”のテクになります。

着こなしの印象チェンジが叶う“ベルトアレンジ”5パターン

トレンチコートのベルトを結ぶか結ばないか、前で結ぶか後ろで結ぶか、ベルトの先を垂らすかしまうか、きつく結ぶか緩くするか、ちゃんとバックルを通すかなど、ベルトのアレンジだけで着こなしの印象チェンジが叶うトレンチコート。その日の気分やコーディネートに合わせて色々とアレンジしてみましょう。

(1)フロント固結び

前で締めるので外出時もささっと簡単にできる定番のおしゃれな結び方です。

出典:coca

作り方は、まずベルトループにベルトを通し、前の中央をずらしてベルトをクロスさせます(このときバックル側を短めにしておく)。次に、剣先をバックル側の下から通します。そして、剣先を交差部分に被せて輪っかを作って、剣先を2つに折って輪っかに入れて引っ張って形を整えます。

(2)1つ結び

シンプルですぐに結べて、外出先で脱ぎ着したいときにも便利な結び方。シンプルかつナチュラルに着こなすことができるが特徴で、まっすぐにベルトを垂らすときれいに見えます。

出典:coca

作り方は、まずベルトをベルトループに通して前の中央からずらして、ベルトを交差させます。そして、一度結んでキュッと縛るだけでOKです。

(3)ワンテール

ワンテールはバックルに通して垂れたベルトを巻き付ける方法で後ろ結びの定番です。

出典:coca

作り方は、まずベルトを裏向きにしてベルトループに通し、次に後ろでバックルにセット。剣先を腰に周ったベルトの下から通して剣先を輪に通します。このとき、ベルトの垂れる部分が気になる場合は2〜3度繰り返してから輪に通しましょう。

(4)あえてバックルに通す

バックルを通す定番の着方であっても、あえて正面真ん中にバックル位置を持ってくるだけで小粋な印象に変わります。

出典:select MOCA

特にベルトのバックルに特徴のあるアイテムならマストの着こなし方。もちろんコーデの雰囲気に合わせてバックルの位置をサイドに寄せてもOKです。

(5)あえてベルトを結ばない

肩ひじ張らないシーンでは、あえてベルトや紐を結ばないで着る選択もできます。

出典:select MOCA

さらりと羽織るように着るだけで今っぽく軽やかな着こなしになります。

このようにベルトの結び方やアレンジひとつで全体のシルエットやバランスが変化して、与える印象も変わります。ぜひ、いろいろなベルトのアレンジを試してみて、自分好みの着こなしを見つけてくださいね。<top image出典:select MOCA

元記事で読む