1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. LINEのアプリデザインがよりシンプルなものへ。フォントサイズなどの変更でテキストがより読みやすく

LINEのアプリデザインがよりシンプルなものへ。フォントサイズなどの変更でテキストがより読みやすく

  • 2020.12.10
  • 4575 views

 LINEのサービス開始から10年を迎え、今までで最大規模となるアプリのデザイン変更が行われました。

新しいデザインでは「Simple, Wide and Bright」をテーマに、今までよりシンプルな見た目への変更と、各サービスにアクセスしやすくなっているんだそう。

新デザインの「LINE バージョン10.21.0」はAndroid版から先行公開されており、iOS版は近日中にリリース予定となっています。

白を基調としたシンプルデザイン

今回のリニューアルでは「Simple, Wide and Bright」をテーマに、シンプルさをモットーにアプリ全体の配色/アイコン/レイアウトなど、全ての要素がリニューアルされています。

LINEのシンボルカラーであるグリーンも、トーンアップしているそうですよ!

トーク画面では上部のネイビーが廃止され、今までよりクリアなページになった印象です。画面に広がりが感じられ、メッセージがより際立つようにもなっていますね。

「トーク」のタブでは“友だち”や“グループ名”などの表記が太字になり、トーク相手が探しやすく、そして見やすくなっていますよ。

あらゆることに繋がりやすく

「ホーム」画面はプロフィール情報が最上段に移行し、各サービスやおすすめコンテンツへアクセスがしやすくなりました。

iOS版では、「設定」のアイコンが画面右上へ変更されるそうですよ。

「ウォレット」タブのフォントデザインやサイズも最適化され、自分のアカウントの情報がより見やすくなっています。LINE Payユーザーの方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

iPhoneユーザーの方は、新デザインをへの切り替えを楽しみにしていてくださいね。

元記事で読む