1. トップ
  2. 恋愛
  3. 実はGWがストレスだった人は4割!大型連休をもっと楽しく過ごす方法はないの?

実はGWがストレスだった人は4割!大型連休をもっと楽しく過ごす方法はないの?

  • 2015.5.29
  • 801 views

今年のゴールデンウィークはのんびり過ごし、たっぷりパワーチャージ♪ その連休が終わり、すでに次の連休が待ち遠しい私。

みんなそう思っているのかな~と思いきや、実は大型連休をストレスに感じている人が多いと知ってびっくり! なんと女性の4割以上が連休にストレスを感じているのだとか。

今回はゴールデンウィーク中に実施した調査でわかった連休のストレスについてクローズアップ!! 渋滞、混雑、家族のお世話……ストレスの原因はいろんなところにあったようです。次の大型連休は、夏休み(お盆休み)やシルバーウィーク。ストレスなく過ごすコツもチェックしちゃいましょう!!

株式会社ニッセンが会員958名に対して行った調査によると、連休にもかかわらず、ストレスを感じている女性はなんと43.6%。これは、どこに行っても混雑していて人ごみに巻き込まれるという理由や、家族が休みになることでやることが増えるなどが大きな原因のよう。

一方、男性でストレスに感じている人は26.8%。女性に比べるとその割合は少ないようですが、それでも4人に1人以上はストレスに感じているようです。

 

◆大型連休のストレスの原因TOP3(男性編)◆

1位 どこも混んでいるから59.8%

2位 渋滞・人ごみに巻き込まれるから38.1%

3位 仕事に行きたくない思いが強くなるから 23.7%

 

◆大型連休のストレスの原因TOP3(女性編)◆

1位 どこも混んでいるから58.0%

2位 家族が休みになるから44.4%

3位 渋滞・人ごみに巻き込まれるから40.6%

※株式会社ニッセン調べ

 

では実際に大型連休はどういうものだと思っているのでしょう。アンケートによると「リフレッシュやストレス発散できている」人はわずか27%。「家族とゆっくり時間が取れる」と考えている人はたったの14.4%しかいないことが判明。

また4人に1人は「普段と変わらない」(26.3%)と回答。逆に「普段の方がいい」「疲れてしまう」という人は約2割いることもわかりました。

どこも混雑しているし、旅費は高いし……となると、せっかくの大型連休でも上手に過ごせないというのがホンネのよう。最近の連休のキーワードは「近」「安」「短」だとも言われているようですが、やはりアンケートでも大型連休に計画を立てない人は全体の65%もいて、計画的に遠出をする人は減っていることが明らかに。

連休の過ごし方ランキングを見てみても「外出をあまりせず、普段よりゆっくりする」が最も多いという結果になりました。

 

★大型連休の過ごし方・忙しさランキング★

1位 外出をあまりせず、普段よりゆっくりする 21.9%

2位 旅行や外出で、普段より忙しくなる19.5%

3位 家族が休みになり、普段より忙しくなる 15.1%

4位 家族が休みになり、普段よりゆっくりする 7.5%

5位 世間が休みで、仕事が忙しくなる5.2%

※株式会社ニッセン調べ

比較的ストレスが貯まりやすい大型連休。では、そのストレス発散方法はなんなのでしょう。最も多かったのは「寝る」で4割程度。活発になにかをするよりゆっくり体を休めることでストレス発散をしている人が多いようです。次いで3人に1人があげた「買い物」。もちろん「旅行やドライブをする」という人も4人に1人程度いました。

 

★大型連休のストレス発散法ランキング★

1位 寝る40.3%

2位 買い物をする 33.6%

3位 旅行やドライブをする 25.2%

4位 音楽を聴く・映画を観る 22.3%

5位 体を動かす19.9%

6位 お酒を飲む16.3%

7位 思いっきり食べる 14.1%

※株式会社ニッセン調べ

 

さらに、Woman Insight編集部が「次の大型連休はどうしたいか」を調査したところ、「日帰りで行ける場所に電車で行く」(30代男性)、「自宅近くを開拓」(20代女性)、「普段会えない友達とホームパーティー」(30代女性)、「部屋の模様替え・片付け」(30代女性)など「遠くまで外出せずに近所や家で過ごす」という人が圧倒的でした。

次の大型連休は「お盆休み」そして「シルバーウィーク」。せっかくの連休だから旅行もいいな~なんて気持ちもありますが、やっぱりのんびり過ごすのが得策かもしれませんね。(いしかわちえ)

情報提供元:「nissen もらえるネット」