1. トップ
  2. スキンケア
  3. 泣き顔でも大丈夫!瞼の腫れを解消する方法

泣き顔でも大丈夫!瞼の腫れを解消する方法

  • 2015.5.29
  • 5341 views

やばい!昨日たくさん泣いたから目がパンパンに腫れてる~!

そんな経験、ありませんか?

また、お酒を飲みすぎて二日酔いの時、
寝すぎた時、
スナック菓子などの塩分を取り過ぎた時…。

朝起きて鏡を見たときに、目が腫れていたら一気に気分が下がってしまいますよね。メイクノリも良くないし、そのまま出かけるわけにもいかないし…。

でも大丈夫!
そんな時の対処法をご紹介します!

パターン1
ホットタオル×アイスタオルを用意

まずホットタオルを用意します。
タオルを水で濡らして、電子レンジで20秒~30秒ほど温め、タオルが冷めるまで顔に当てましょう。仰向けになれば、同時にリラックス気分を味わえますよ。

タオルが冷めたら、次は水で濡らした冷たいタオルを用意して、同様に目に当て少し時間を置きます。
温かいタオルを当てている間に、冷たいタオルを冷蔵庫に入れておくのも良いですね。ほんの数分、入れておくだけでひんやりとした冷たさを感じられるでしょう。
また、保冷剤をタオルで包んだものでもOKです!

この工程を何度か繰り返すことで、血行を促進させて腫れを治すことができますよ。

パターン2
ティーパックでパック

使用済みのティーパックは、瞼の腫れを抑えるのに効果があると言われています。
瞼の上に置いてパックすることで、お茶に含まれるカフェインがお肌を引き締めてくれますよ。ただし、きちんと冷めてから使用してくださいね。

パターン3
大きめのスプーンを用意

あらかじめ、ホットタオルであたためてから、スプーンのも盛り上がっている方を瞼に優しく当ててマッサージしていきます。目頭から目尻にかけて滑らすようにしていけば、目がスッキリしてくるはずですよ。
スプーンもあらかじめ冷蔵庫で冷やしておくと良いですね。

どれも短時間で出来るもの!朝起きて目が重たく感じた時はぜひ試してみてくださいね。スッキリして、メイクノリも良くなるはずです♪