1. トップ
  2. おでかけ
  3. 漫画家・松本零士と、『耳をすませば』の背景画家・井上直久の新作展が千葉・柏で同時開催

漫画家・松本零士と、『耳をすませば』の背景画家・井上直久の新作展が千葉・柏で同時開催

  • 2015.5.29
  • 1112 views

2015年6月1日(月)から6月15日(月)まで、漫画家・松本零士と、画家・井上直久の新作版画展が千葉・マルイ柏のイベントスペースで同時に開催される。

松本零士氏は「銀河鉄道999」や「宇宙戦艦ヤマト」などで知られる日本の漫画家。代表作「銀河鉄道999」は第23回小学館漫画賞を受賞し、テレビアニメ化、劇場アニメ化と大ヒットを記録。アニメブームの原点を確実なものとし、「宇宙戦艦ヤマト」シリーズとともに1980年代初めに松本零士ブームを巻き起こした。

一方の井上直久は、1995年公開のアニメ映画『耳をすませば』の背景画を製作したことで注目を集めた画家・イラストレーター。架空の異郷「イバラード」をテーマにした作品を描き、個展や画集を数多く発表している。

会場に展示される松本零士の作品は、その場で購入する事が可能。そのほか、ポストカード入りミニフレームや、松本零士の美術館図録、井上直久の画集といったグッズも販売される予定だ。

いずれも入場は無料なので、この機会に日本を代表する2人のクリエイターのオリジナリティ溢れる世界観を体感してみてはいかがだろう。

【開催概要】
「松本零士 銀河の世界」「井上直久 最新作展」
開催期間:2015年6月1日(月)〜6月15日(月)
時間:10:00〜20:00
※最終日は17:00閉場。
会場:マルイ柏 3階イベントスペース
住所:千葉県柏市柏1-2-26