1. トップ
  2. 恋愛
  3. クリスマスまであと少し! 「絶対にクリぼっちはイヤ」な恋活女子応援アプリ6選

クリスマスまであと少し! 「絶対にクリぼっちはイヤ」な恋活女子応援アプリ6選

  • 2020.12.8
  • 2716 views

あと2カ月でやってくるクリスマス。今年は新型コロナの影響で授業もオンラインだし、出会い激減 。彼がいない人は不安なはず…!? でも大丈夫! 今はオンラインでの出会いがある! 彼を今すぐつくる方法、教えます!

恋活アプリをフル活用! 2カ月で彼氏を作るチャレンジ

アプリ恋活について教えてくれたのはこの人!

マッチングアプリ専門家
伊藤早紀さん

恋愛メディア『マッチアップ』の編集長で、マッチングアプリソムリエ。自身も20個以上のマッチングアプリをやり込み、今まで出会った男性は100人以上!

一度に複数人を比較し、冷静に相手を選べるから、交際もうまくいきやすい♡

大学生は、オンライン授業や外出の自粛で出会いの機会が減っていますが、それはどの年齢層も同じ。みんな出会いが少なくなってしまい、寂しさを感じている人が増えていて、今マッチングアプリの登録者数も右肩上がりなんです。

真面目に出会いを求めている人がほとんどなので、実際にマッチングアプリで出会って、結婚へ繋がったカップルも多いんですよ。実は女子大生は同世代からはもちろん、社会人の年上からも人気の年齢層。マッチングアプリでは面白いくらいにモテます!

効率よく理想の男性と出会いたいのなら、女子大生こそマッチングアプリがオススメ。一度にいろんな人と出会えるので、冷静に自分にふさわしい人を選べますよ!

【2カ月の短期決戦!】効率よく理想の彼氏を見つける4STEP

STEP1 恋活アプリを3、4つ登録し、網を張りまくる!

女性は登録無料のアプリがほとんどなので、3、4個のアプリを並行してやるといい出会いのチャンスが広がります。プロフィールは使い回しでOKなので、手間はかかりません。登録すべき恋活アプリはこの6つ!

-同年代と出会いたいなら-
タップル

2、30代の登録者が充実。「行きたいところ」や「気になるデートスポット」でデート相手を探せる〝おでかけ機能〞 が便利です。

-DaiGo監修の相性診断が魅力♡-
with

メンタリストDaiGoが監修している心理テストから自分と相性の合う人を選べます。登録者には20代後半の男性が多いのが特徴。

-登録者数 No.1の大人気アプリ-
Pairs

趣味などから選べる、コミュニティは10万個以上! コミュニティから相手を探せるので、共通の趣味や価値観が見えやすく◎。

-20代前半男性が圧倒的に多い!- 
Tinder

手軽に会えることが人気のTinderは、18~25歳の登録者が半数を占めるアプリ。友達を誘って2対2で会って仲良くなるのが◎。

-とりあえず会って決めたい派なら-
Dine

行きたい飲食店からマッチングし、事前のやり取りをせず食事の約束をするだけ。行く機会のない素敵なお店にも行けちゃいます。

-将来を見据えて相手を探すなら-
Omiai

真面目に相手を探している男性が多いアプリ。メッセージのやり取り前には身分証の提示が原則など、安心感のある監視体制。

STEP2 男性に求める「譲れない条件」を考える

自分の理想の男性像を明確にしたうえで、検索フィルターを設定し、条件をクリアした人の中から選んでいきましょう。生活地域、望むデートの頻度、好みの体型など、細かい箇所まで考えて設定すると効率がいいです。

STEP3 マッチング後は速やかにメッセージのやり取り&オンライン通話を

マッチング後のメッセージのやり取りは10往復程度で自己紹介をし、オンライン通話に繋げて! あらかじめ終了の時間を決めておくと、惹かれなかった時にも切りやすいです。

STEP4 マッチング後は24時間以内にはファーストコンタクトを!

ポイントは通話からあまり時間をあけず、1週間以内ぐらいで実際に会ってみて。オンライン通話で好印象の人は、実際に会っても印象はさほど変わりません。オンライン通話を挟んでいるので、より踏み込んだ話もできるはず。

イラスト/泰間敬視 取材/川端宏実 編集/森本理沙

※この記事はJJ12月号を再編成したものです。

元記事で読む