1. トップ
  2. レシピ
  3. アジ刺身の酢醤油漬け、ねぎまみれ

アジ刺身の酢醤油漬け、ねぎまみれ

  • 2020.12.8
  • 1334 views

∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!今日の料理はアジ刺身の酢醤油漬け、ねぎまみれです。アジの刺身用ブロックを酢醤油に漬けて締め、刺身に切って小ねぎをたっぷりまぶして和えます。酢醤油で締めたアジの刺身は身がしまって美味しく、たっぷりねぎと一緒に食べると更に美味しく食べられます。

材料はアジの刺身用ブロックを使います。皮を取り、腹骨を切り取ったものです。上の画像のような状態で売られていると思います。この場合、身の中ほどにある小骨が残っていると思うので、骨抜きで小骨を抜いてから使ってください。小骨は身(皮がついていない方)を指先で触るとわかります。

アジ刺身の酢醤油漬け、ねぎまみれ

材料 2人分

刺身用アジの身 200g

刻みねぎ 大さじ4

わさび お好みで

A

しょう油、酢 各大さじ1

砂糖 小さじ1

作り方

1)アジの刺身用ブロックは小骨を取ってポリ袋に入れます。Aを加えて口をとじ、冷蔵庫で30~60分漬けましょう。

2)漬けたアジの身を取り出し、4~5ミリの幅に切ります。切ったら、小ねぎをまぶして和え、皿に小高く盛り付けます。

わさびを添えて出来上がりです。

アジ刺身の酢醤油漬け、ねぎまみれの完成です!酢醤油に漬けたアジの刺身は臭みが抜け、程よく塩気と酸味が入っていて美味しいです。ねぎをたっぷりまぶすことで更に臭みが抑えられ、食べやすくなっています。このレシピはイマイチの刺身を美味しく食べるのにも向いていて、お勤め品の刺身などを使うといいです。今回、刺身用ブロックを使っていますが、刺身に切ってあるものでも大丈夫です。そして、上の画像のねぎまみれの横の皿は、小ねぎの代わりにすりごまをまぶしたものです。ねぎをすりごま大さじ3にかえるだけなので、こちらもお試しください。

元記事で読む