1. トップ
  2. ファッション
  3. 新ベースカラー・グレーに組み合わせるべき「キレイ色」とは?

新ベースカラー・グレーに組み合わせるべき「キレイ色」とは?

  • 2020.12.7
  • 1851 views

新たにベースカラーとして最も注目されているのがグレー。選ぶべきは白のような色みや、やさしい質感をまとったもの。「既存のベーシック+まろやかなグレー」でより上品に。

すべてのスタイリングを【画像一覧】で見る

EMPLOYED COLOR
「まろやかなグレーをキレイにする色」
必然的に強すぎない色みになる。グレーは配色の幅も広い便利な色。マイルドなグレーに、いいイメージを上乗せしてくれる色みを寒色&暖色に分けてご紹介。

COBALT / POWDER / MINT / EMERALD
+ ICE-COLOR
知性を上乗せする組み合わせ
秋冬のパステルカラーをはじめ、ベーシックカラー以外の色幅が例年になく広がった今季。グレー+寒色のアイスカラーどうしで、キレイな色でも冷静なムード。

EMERALD GREEN
「グレーの品格を高めるエメラルドグリーン」


縦落ちするゆったり&ほっそりのIラインでスマートに
グレータートルニット 12,000円+税/ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店) グリーンスカート 24,000円+税/ロンハーマン 白ショルダーバッグ 55,000円+税/モダンウィービング(アーセンス ルミネ新宿店2) パンプス 30,000円+税/PIPPICHIC(ベイジュ) 余白のある形のニットは脚長にも見える短め丈が旬。

GRAYISH MINT
「ベーシックカラーとも好相性なグレイッシュなミント」


くすんだ色みどうしのワントーン風でまとまりよく
ミントウールジャケット 23,600円+税/TODAYFUL(LIFEs 代官山店) グレーニットワンピース 9,500円+税/シップス エニィ(シップス エニィ 渋谷店) サングラス 40,000円+税/アヤメ バッグ 9,000円+税/シップス(シップス 有楽町店) ブーツ 23,500円+税/DIANA(ダイアナ 銀座本店) 甘みのあるパステルカラーは、メンズライクなアイテムで投入。

POWDER BLUE
「スモーキーなグレーと相反する爽快なパウダーブルー」


特徴のある色&形を細身ニットパンツで日常化
水色シャツ 28,000円+税/LE PHIL(LE PHIL NEWoMan 新宿店) グレーニットパンツ 12,000円+税/UNCRAVE ピアス 11,000円+税/フィリップ オーディベール(ジャーナル スタンダード 表参道) バッグ 59,000円+税/ミチノパリス(アクアガール渋谷) パンプス 26,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa しっかりとした厚みの、センターシーム入りのニットパンツ。ボリュームトップスの厚みをそぐのにも適役。

COBALT BLUE
「明るさをおさえたレトロなコバルト色」


+グレーでひかえめに華やぐアクセントカラー
グレージュモヘアカーディガン 30,000円+税、グレージュモヘア半そでニット 18,000円+税/ともにプラージュ(プラージュ 代官山店) ライトブルースリットパンツ 17,000円+税/TODAYFUL(LIFEs 代官山店) ピアス 36,000円+税/ReFaire(UTS PR) ショルダーバッグ 47,000円+税/モダンウィービング(アーセンス ルミネ新宿店2) パンプス 44,000円+税/ネブローニ(TOMORROWLAND) ブルーの色みでダークとライトの中間に位置するコバルトブルー。パンツは両サイド内側のすそにスリット入り。

BRIGHT / ROSE / BABY / MUSTARD
+ WARM COLOR
グレーを元気づけるコクのある色み
濃厚な原色系やあせたようなレトロな色。中間色のグレーとのセットならコントラストも中和され、より試しやすく手の届きやすい存在に。

MUSTARD YELLOW
「ヴィンテージな趣の深みマスタード」


カラーボトムにはおるだけで配色バランスが整う
グレーテーラードコート 54,000円+税/ENFOLD 白ノースリトップス 14,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) マスタードウールパンツ 23,000円+税/イウエン マトフ(イウエンマトフ 横浜店) ピアス 14,000円+税/ブリー レオン(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) ハンドバッグ 26,000円+税/ORSETTO(スタニングルアー 新宿店) パンプス 30,000円+税/PIPPICHIC(ベイジュ) カラーアイテムや、+ベージュなどやさしいトーンが旬の今季は、アウターも配色の幅が広いグレーを重宝。

BABY PINK
「色みの幅もあるピンク全般」


淡くも濃い色みも。多彩なピンクをマイルド化
ピンクボウタイシャツ 29,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa グレーコーデュロイパンツ 26,000円+税/ロンハーマン ピンクレザーショルダーバッグ 37,000円+税/VASIC(ヴァジックジャパン) スクエアトゥパンプス 32,000円+税/PIPPICHIC(ベイジュ) 秋冬のピンクには、まずグレーを合わせればまちがいなし。

ROSE PINK
「深く沈んだローズカラーやボルドー」


リラクシーなグレーの締め色としても好作用
グレー裏毛プルオーバー 34,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) ピンクコーデュロイスカート 36,000円+税/シーピー シェイズ フォー ロンハーマン(ロンハーマン) ショルダーバッグ 45,000円+税/VASIC(ヴァジックジャパン) ピンクレザーポインテッドトゥシューズ 48,000円+税/ネブローニ(スタニングルアー 新宿店) サングラス/スタイリスト私物 淡色グレーのゆるめな形を、ラフに見せずに品を加えるレトロな深色。

BRIGHT RED
「よどみのない真っ赤を潔く」


原色を着るきっかけをつくる「曇った白感覚のグレー」
赤ニット 58,000円+税/マーレット(サザビーリーグ) グレーパンツ 10,000円+税/スローブ イエナ(スローブ イエナ 自由が丘店) ミニバッグ 32,000円+税/HEREU(マルティニークルコント ルミネ有楽町) バブーシュ 46,000円+税/ネブローニ(スタニングルアー 新宿店) グレーで赤やイエローなど、パキッとした原色との組み合わせにも落ち着きが。強調するのは色のみ、アイテムは上下ともクセのない定番を。

元記事で読む