1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 『THE TUDORS』ジョナサン・リース・マイヤーズ、断酒を破ってファンに謝罪!

『THE TUDORS』ジョナサン・リース・マイヤーズ、断酒を破ってファンに謝罪!

  • 2015.5.29
  • 342 views

ヘンリー8世のチューダー朝を舞台にした歴史大作ドラマ『THE TUDORS ~背徳の王冠~』で、主役のヘンリー8世を演じたジョナサン・リース・マイヤーズ。今までアルコール依存症のリハビリ施設に3回入ったことがある彼が、断酒を破っているところをパパラッチされ、ファンに向けて謝罪コメントを発信していたことがわかった。

undefined

【関連記事】『THE TUDORS ~背徳の王冠~』

米JustJaredによると、今月上旬にジョナサンは、ロンドン市内で乱れた格好のまま、ウォッカをボトルごとラッパ飲みしているところをパパラッチされてしまった。

そこでジョナサンは、彼の婚約者で映画プロデューサー、マーラ・レーンの画像共有サイトInstagramを通して自分の失態を謝罪。「マーラと僕は、ファンのサポートと優しさに感謝しています。軽い再発を起こしてしまったことを謝罪するとともに、僕に幻滅しないでいてくれることを願っています。すぐに断酒しましたが、今年のカンヌ(映画祭)に出席しなかったのは『Damascus Cover(原題)』とは関係がありません。ファンと仕事仲間に謝罪したいと思います」と、マーラがカメラに向かって微笑んでいる写真に、謝罪文を添えて投稿。今回の不祥事で、ジョナサンが最新作『Damascus Cover』のプロモーションを映画会社から止められたとの噂があったようだが、その件に関しては否定してる。

さらに、現在は回復に向かっていて、健康的な生活を送っていることを付け加えていた。リハビリ中の軽い再発とはいえ、ジョナサンは公共の場で醜態をさらしてしまったことを深く反省しているようだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジョナサン・リース・マイヤーズ
(C)Richard Buxo/www.HollywoodNewsWire.net