1. トップ
  2. ファッション
  3. 【心理テスト】もふもふのアルパカでわかる、あなたのさみしがり度

【心理テスト】もふもふのアルパカでわかる、あなたのさみしがり度

  • 2020.12.5
  • 52116 views

寒さが厳しくなるにつれ、あたたかさを求める一方で、人恋しさも募ってくるでしょう。「1人は気楽でいい」といいながらも、心のどこかでぬくもりを求めているのでは? あたたかいもふ毛でお馴染みのアルパカの心理テストで、あなたのさみしがり度をみてみましょう。

【質問】
連れて帰るとしたら、どのアルパカがいいですか?

A:横向きのアルパカ
B:くつろぎのアルパカ
C:こっちを見つめるアルパカ
D:振り返るアルパカ

【診断できること】
「さみしがり度」
さみしがりのアルパカは、1頭でいると体調を崩してしまうといわれています。あたたかな毛が人々に愛されるだけでなく、豊かな表情が魅力的なアルパカです。選んだアルパカから、今のあなたのさみしがり度をみてみましょう。

■A……さみしがり度20%未満 切なさを満喫
あなたの存在に気づいているのか? それとも、まったく気づいていないのでしょうか? おすまし顔で横を向いているアルパカです。今のあなたのさみしがり度は、20%未満。1人の時間を大切に過ごすあなたは、切なさを満喫しているのでしょう。人と会話したり、すぐ隣に誰かがいてくれる環境でなくても、穏やかな気持ちのままに、そのひとときを謳歌しているはず。静けさを嗜むあなたです。

■B……さみしがり度70%程度 こう見えてさみしいの
眠る前なのか、起きたところなのでしょうか? 正座でこちらを見つめるアルパカです。くつろいではいるものの、いつでも立って逃げ去ることのできる正座スタイルは、実はまだ警戒している様子に意味付けられます。今のあなたのさみしがり度は、70%程度。このアルパカ同様に、実はこう見えてさみしいの、というあなたでしょう。もっと自分から人に打ち解けて、人との距離を減らしてみては?

■C……さみしがり30%未満or80%以上 関心次第で二極に
こちらを見つめて立っているアルパカです。関心を持ってくれているように見える一方で、何らの危険を感じ、こちらの様子をうかがっているようにも受け取ることができます。今のあなたのさみしがり度は、30%未満or80%以上と、関心次第で二極に分かれる状態にあるのでしょう。傍観目線の無関心か、興味津々の好奇心か? いずれにしても、どういう関心の示し方かで変わってくるはず。

■D……さみしがり度90%超え 未練を残すさみしさ!
振り返るアルパカは、見た目の様子そのままの名残惜しさや未練に結び付けられます。今のあなたのさみしがり度は、90%超え! 未練を残すほどのさみしがりでしょう。楽しかったひとときを振り返りながら、「あのときはよかったな……」と、ほのかな思いに浸ることがあるのでは? 自分で思っている以上に、実はさみしさを募らせているあなたです。さみしさに慣れて麻痺してしまわぬように!

アルパカは、スキップをしたり、しっぽを立てて喜ぶそう。不安なときは耳を立て、イラついたときには耳を下げる&口をひん曲げる。臆病なので、蹴ったり噛んだりもできず、唾を吐いて相手を遠ざけようとするのだとか。アルパカに会ったら、チェックしてみては?
(LUA)
※画像出典/shutterstock

元記事で読む