1. トップ
  2. ファッション
  3. シンプルコーデ52選|アラサー女子向けキレイめカジュアルな着こなしテク【2020秋冬】

シンプルコーデ52選|アラサー女子向けキレイめカジュアルな着こなしテク【2020秋冬】

  • 2020.12.4
  • 8461 views

ベーシックなアイテムを上手に取り入れた『シンプルコーデ』は今季も大人気!ニットやコートを取り入れて秋冬らしく、デニムで大人カジュアルスタイルに、スカートやワンピースでキレイめに…シンプルな着こなしも合わせるアイテム次第で幅広いスタイリングが可能です。そこで今回はシンプルコーデ52パターンをアイテム別にご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

※本記事は過去の「CLASSY.」を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください

秋冬におすすめのシンプルコーデBEST10

1.[グレーのニット×ニットパンツ]でこなれた雰囲気のシンプルコーデに

部屋着っぽくなりがちなニットセットアップも、ヒールパンプス&キレイ色ストールを合わせれば、こなれた印象に仕上がります。シルバーのアイテムを散りばめて、モードな雰囲気をプラスして。

2.[デニムオーバーオール×ドット柄ブラウス]でフェミニンなカジュアルスタイルに

子供っぽく見えがちなデニムのオーバーオールは、ブラウスと合わせて女っぽく着こなして。ブラウンベースのドット柄が、シンプルな着こなしにレトロな印象を加えてくれます。キルト風のショルダーバッグはグリーンを選んで、コーデにメリハリを。

3.[白シャツ×デニム]でカジュアルだけど女っぽいワンツーコーデに

ビッグサイズの白シャツには、ほどよくタイトなデニムを合わせて旬なシルエットに。シンプルな着こなしにカラーコートで彩りを加えれば、大人っぽい秋コーデの完成です。

4.[白ニット×黒スキニー]で冬らしいシンプルモノトーンコーデに

スタイルアップも叶う、ざっくりビッグニット×スキニーの組み合わせ。ローゲージの白ニットには、究極にシンプルな黒スキニーが相性抜群です。辛口になりがちなモノトーンスタイルも、優しげなニットのおかげでフェミニンな印象に仕上がります。

5.[ボウタイブラウス×デニム]で大人可愛いカジュアルスタイルに

ハンサムなダメージデニムは、あえて甘口に着こなして上級者感を演出。黒のドットブラウス×くすみピンクのパンプスで、大人可愛いシンプルコーデの完成です。

6.[ブルーのニット×デニム]でシンプルなワントーンスタイルに

冬の定番ニット×デニムもワントーンで揃えれば、一気にトレンド感のある着こなしに仕上がります。ボーイッシュなウォッシュドデニムは、パステルブルーのニットを合わせて女性らしさを演出。足元は同じくブルーのコンバースで統一感を。

7.[ベージュニット×白パンツ]でカフェラテ配色のワンツーコーデに

まろやかなベージュ×旬のエクリュカラーは、万人ウケするモテ配色。カジュアル度高めの切りっぱなしデニムも、ざっくりニットとなら女っぽく仕上がります。

8.[パープルニット×デニム]でシンプルなレイヤードスタイルに

ボーイッシュなカットオフデニムは、女度高めのヒールでハズしを効かせて。トーンの異なるブルー×パープルでまとめれば、コーデ全体に奥行きが生まれます。

9.[白シャツ×黒パンツ]でモノトーンのシンプルコーデに

オーバーサイズの白シャツに、黒のレギンスパンツを合わせたモードな着こなし。上品なツヤ感のエナメルブーツが、ほどよい女っぽさを演出してくれます。

10.[ベージュニット×レザーパンツ]で異素材MIXのワントーンコーデに

ふわふわベージュニット×レザーパンツの緩急ある組み合わせなら、ベージュワントーンでもぼんやり見える心配なし!シンプルなワンツーコーデには、スカーフで華やかな雰囲気をプラスして。

秋冬におすすめのシンプルコーデ[ニット編]

11.[黒ニット×グレーパンツ]でオフィス仕様のあったかニットスタイルに

黒ニットにグレーのパンツを合わせた、辛口配色のシンプルコーデ。足元はローファーをチョイスして、オフィスでも浮かないキレイめな印象にシフトして。

12.[ニットセットアップ×ストール]でリラックスムード漂うシンプルコーデに

野暮ったく見えがちなニットセットアップは、パンツ&ハイゲージを選んできちんとした雰囲気を演出。細めリブの縦ラインが、スタイルアップを実現します。落ち着いたグレージュには、レオパード柄でアクセントをプラスして。

13.[赤ニット×ブラックデニム]でシンプルなレディスタイルに

レディな雰囲気の赤ニットは、ブラックデニム&レオパード柄の小物で辛口にシフト。定番のハイネックニットも、ゆったりシルエットを選べば一気に今年っぽい印象に。

14.[グレーニット×ブラウンパンツ]でくすみカラーのワンツーコーデに

1枚で華やかな印象になるシャギーニットは、グレーを選んでクールな雰囲気に。マニッシュなコーデュロイパンツやレザー小物を合わせて、こなれ感を演出して。

15.[ブルーニット×白パンツ]で冬らしい素材感の鮮やかコーデに

これからの時季に寒色アイテムを取り入れるなら、「あったか見え」がポイントです。モヘアニットにコーデュロイのパンツを合わせて、全体の温度感を底上げ。いつものワンツーコーデが、一気に秋冬らしい印象に早変わり。

16.[ベージュニット×ベージュパンツ]でワントーンのシンプルコーデに

ほっこり秋らしいベージュのニットには、少し濃いめのベージュパンツを合わせて、クールなワントーンコーデに。ボリュームのあるトップスには、細身のパンツでシルエットに差をつけるのがスタイルアップのポイントです。

17.[ベージュニット×白パンツ]でカフェラテ配色のワンツーコーデに

ボリュームのあるケーブルニットは、白のパンツを合わせて大人っぽく。ベージュ×白を合わせた同系色の着こなしには、引き締めカラーのバッグをプラスして、ぼんやり見えを回避して。

18.[グリーンニット×チェックパンツ]でビビッドカラーのシンプルコーデに

メンズライクなチェックパンツは、アンクル丈を選んで女らしさを残して。トップスには深みのあるビビッドグリーンを選んで、華やかなだけでなく、エレガントな印象に。

19.[ブラウンニット×ブラウンパンツ]で秋カラーのワントーンコーデに

ボリューミーなニットに、細身のパンツを合わせたシンプルな着こなし。こっくりブラウンのワントーンコーデにカジュアルな白スニーカーを合わせれば、ほどよい抜け感が生まれます。

20.[ブラウンニット×黒スキニー]で旬なシルエットのキレイめコーデに

秋冬の定番ハイネックニットは、ブラウンカラーをチョイスしてトレンドを意識した着こなしに。黒のスキニーパンツを合わせた、シンプルなワンツーコーデでも、ドロップショルダーのタートルネックニットなら今年っぽさ満点です。

秋冬におすすめのシンプルコーデ[デニム編]

21.[グレーニット×デニム]で淡色の大人カジュアルコーデに

ざっくりグレーニットと切りっぱなし淡色デニムを合わせた、シンプルな装い。足元の黒コンバースが、カジュアルさを後押ししてくれます。差し色のバッグもスポーティなものを選んで、ラフな雰囲気でまとめるのが正解です。

22.[淡色ニット×デニム]で冬カラーのシンプルスタイルに

ルーズなニットと足首の肌見せがヘルシーで女っぽい、冬色の着こなし。淡いニットのゆるさとキレイなフォルムのパンプスが、女らしさを後押ししてくれます。

23.[ボルドーニット×グレーデニム]でスタイルアップも叶うシンプルコーデに

秋冬にぴったりなボルドーのニットは、デニムを合わせてラフに着崩して。オシャレ感抜群のグレーデニムは、黒ブーツとも相性抜群です。グラデーション効果で、脚長に見えること間違いなし!

24.[ピンクニット×グレーデニム]で鮮やかカラーのワンツーコーデに

旬のカラーニットで、定番デニムコーデをアップデート。引き続きトレンドのグレーデニムなら、カジュアルコーデに大人っぽさが備わります。鮮やかなピンクニットを合わせれば、女度高めなデニムスタイルの完成です。

25.[白ニット×淡色デニム]で淡色ワントーンのシンプルコーデに

ペールブルーの淡色デニムには、シンプルな白ニットが相性抜群です。着太りしがちな淡トーントップスは前だけインして、バランスよく。暗い色味を選びがちな寒い時期こそ、あえて明るい色味を選んで周りと差をつけて。

26.[ネイビーカーディガン×デニム]でシンプルな大人カジュアルコーデに

デニムとロゴTを合わせたボーイッシュなスタイルには、ローゲージカーデで抜け感をプラス。ローゲージ×ボリュームスリーブなら、着痩せ効果も抜群です。足元はハイカットのコンバースで、トレンドを意識して。

27.[赤カーディガン×デニム]で鮮やかカラーの冬スタイルに

赤のニットカーデを主役にした、シンプルな装い。インナーとボトムスはモノトーンでまとめて、コーデを引き算するのが正解です。ダークトーンのスタイルが増えがちな寒い季節こそ、鮮やかカラーを取り入れて!

28.[ベージュニット×グレーデニム]でちょっぴり辛口なワンツーコーデに

ラフなアイテム同士の肩の力の抜けた着こなしが、今どきのこなれた雰囲気を演出します。トレンドのフレアデニムも長め丈ならトライしやすい!足元はエッジィなパンプスを選んで、モードな雰囲気を盛り上げて。

29.[白シャツ×デニム]で大人の余裕漂うシンプルスタイルに

白シャツにスキニーデニムを合わせた、シンプルなワンツーコーデ。シャツは前だけINして、気になるお尻まわりをカバー。ローファーとバッグは黒でまとめて、辛口要素を取り入れて。

秋冬におすすめのシンプルコーデ[パンツ編]

30.[ベージュニット×ベージュパンツ]でワントーンが今っぽいシンプルコーデに

茶系ワントーンの旬コーデに、同系色の柔らかなストールをプラス。温かさと同時に女らしい上品さを演出してくれます。九分丈の細身パンツは脚のラインが際立つので、美脚効果もバッチリです。

31.[ブルーのカーディガン×スラックス]でシンプルなトラッドスタイルに

白シャツ×スラックスのトラッドコーデは、秋らしいバーガンディーカラーのコンバースでカジュアルダウン。鮮やかなブルーのカーデを肩掛けして、顔まわりを華やかに。

32.[白カーディガン×黒ワイドデニム]で女っぽい雰囲気のモノトーンコーデに

シンプルなワンツーコーデに、今年っぽさを加えてくれる黒のワイドデニム。ボーイッシュになりがちなワイドパンツには、白のVネックカーディガンで女らしさと抜け感を加えて。足元のコンバースで、トレンドを意識した着こなしに。

33.[ネイビーニット×カーキワイドパンツ]でシンプルなオフィスコーデに

メンズライクになりがちなカーキのワイドパンツは、体のラインが際立つ女性らしいリブニットを合わせてフェミニンに着こなして。シンプルなワンツーコーデも、トレンドのスカーフをプラスするだけで、こなれた雰囲気に仕上がります。

34.[白スエット×チェック柄パンツ]でトラッドなシンプルコーデに

トラッド×モードの絶妙な甘辛MIXが叶える、技アリのシンプルスタイル。キャッチーなロゴやバッグ、フェミニンな赤パンプスで、真面目なパンツスタイルもグッと今っぽく仕上がります。

35.[グレーフーディ×グレーパンツ]で今年っぽい大人カジュアルコーデに

ラフなフーディにあえてキレイめなテーパードパンツを合わせた、テイストMIXな着こなし。上下をグレーのワントーンでシンプルにまとめるなら、白シャツをレイヤードして抜け感をプラスするのが正解です。

36.[パープルのニットアンサンブル×スキニーデニム]でレディな雰囲気のシンプルコーデに

デニムに半袖ニット&カーデを合わせたシンプルな装い。定番のアンサンブルもパープルカラーなら、脱コンサバな着こなしに仕上がります。カチューシャとローファーで、ちょっぴりレトロな雰囲気をプラスして。

37.[ベージュニット×ベージュパンツ]でシンプルなワントーンコーデに

ニット×センタープレスパンツの組み合わせには、肩掛けしたカーディガンでコーデに奥行きをプラス。シンプルなワイドパンツスタイルに、ブラウンのレースアップブーツを合わせて、クラシカルな雰囲気を演出して。

38.[白シャツ×カーキワイドパンツ]できちんと感のあるスタイルアップコーデに

お腹まわりの体型カバーが叶うトップスINしないコーデは、きちんと感のある白シャツで大人っぽく着こなして。センタープレスのワイドパンツなら、スタイルアップもバッチリです。

39.[白フーディ×チェックパンツ]でスポーティなワンツーコーデに

チェック柄のパンツは、ラフなフーディを合わせてほっこり感を回避して。ほんのり起毛した秋冬らしいパンツは、スポーティなアイテムとも相性抜群です。

40.[白フーディ×チェック柄ワイドパンツ]で旬なアイテムを盛り込んだ大人カジュアルコーデに

トレンドのフーディ×チェック柄ワイドパンツを合わせた、大人カジュアルスタイル。ベーシックカラーのシンプルコーデも、足元のグリーンローファーで脱無難な着こなしに仕上がります。

秋冬におすすめのシンプルコーデ[スカート編]

41.[黒ニット×ベージュスカート]で辛口配色のシンプルコーデに

定番のベージュスカートは、黒ニットを合わせて辛口にシフト。甘くなりがちなフレアスカートも、スウェット素材ならほどよくカジュアルに決まります。

42.[黒ニット×白プリーツスカート]でキレイめモノトーンスタイルに

辛口になりがちなモノトーンスタイルは、プリーツスカートを取り入れてフェミニンな雰囲気にシフト。キレイめなレースアップブーツで、定番のワンツーコーデを脱コンサバな着こなしに。

43.[カーキスカート×ブラウンフーディ]でニュアンスカラーのシンプルコーデに

カーキのスカートにフーディを合わせた、大人カジュアルスタイル。一見ラフに見えるブラウンのフーディも、タイトスカートと組み合わせれば女っぽく着こなせます。

秋冬におすすめのシンプルコーデ[ワンピース編]

44.[グレーワンピ×ベージュニット]でシンプルな上品レイヤードコーデに

黒より優しい雰囲気を演出できるグレーワンピ。大きく開いたVネックワンピにタートルニット、足元にはロングブーツを重ねることで、今年っぽい着こなしに。遊び心のあるロゴバッグを合わせて、コーデにハズしを効かせて。

45.[ピンクシャツワンピ×ピンクのロングカーデ]で大人可愛いシンプルコーデに

甘口なピンクコーデも、あえて同じトーンのピンクをレイヤードすることで大人っぽくまとまります。端正な素材感のシャツや、ボーイッシュなコンバースを合わせてバランスよく着こなして。

46.[リブニットワンピース×スニーカー]でシンプルだけど女っぽいカジュアルコーデに

太って見えがちなニットワンピも、リブニットなら着膨れする心配なし!ボーイッシュなブルーのコンバースでワンピの甘さを抑えて、今ちょうどいいバランスのカジュアル感に。

47.[ニットワンピ×白パンツ]で冬でもあったかいシンプルコーデに

定番の白ワイドパンツも、ロング丈のニットと重ね着することで新鮮な印象に仕上がります。ベージュコーデと好相性のレオパードは、ヒールで大人っぽく取り入れて。

48.[シャツワンピ×ブラウンのロングカーデ]で秋カラーのリラックスコーデに

体を優しく包んでくれる、柔らかいニットのロングカーデには、シャツワンピを重ねて街でも浮かない着こなしに。シンプルな着こなしの足元は、赤のコンバースでアクセントをプラス。リラクシーなモテコーデの完成です。

秋冬におすすめのシンプルコーデ[アウター編]

49.[ボアコート×スニーカー]でトレンドを取り入れたカジュアルコーデに

ニット×黒パンツを合わせたシンプルな装いには、旬のボアコート&スニーカーで今年らしい雰囲気を取り入れて。着膨れしがちなもこもこコートも、スキニーパンツでシルエットに差をつければ、細見えが叶います。

50.[チェック柄ジャケット×白フーディ]でテイストMIXのシンプルコーデに

フーディ×ワイドパンツで作るカジュアルな白コーデは、メンズライクなジャケットを合わせて都会的な着こなしに。トレンドのチェック柄ジャケット&ツヤ感のあるレザーバッグで、上品な雰囲気をプラスして。

51.[ピンクのダウンジャケット×デニム]でシンプルな大人カジュアルコーデに

ピンクのダウンジャケットを主役にした、冬らしい着こなし。アウターが派手な分、インナーは白T&デニムでシンプルにまとめるのが正解です。

52.[黒のロングカーデ×黒スキニー]でシンプルにまとめたブラックスタイルに

黒のスキニーに白のカットソーを合わせた、シンプルなモノトーンコーデ。アウター代わりのロングカーデもブラックを選んで、とことんカッコよく。足元のカラーパンプスで、クールな着こなしにフェミニンさと抜け感をプラスして。

※本記事は過去の「CLASSY.」を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。
構成/CLASSY.ONLINE編集室、山水 由里絵

元記事で読む