1. トップ
  2. レシピ
  3. ヨーグルト×アーモンドで代謝UP!ダイエット中のオススメ食材

ヨーグルト×アーモンドで代謝UP!ダイエット中のオススメ食材

  • 2015.5.28
  • 35196 views

薄着になって露出が増える季節。体型を気にして食事を我慢している方も多いのでは? でも、代謝をUPしてくれる食材の組み合わせを知れば、楽しく食べながらダイエットができますよ。「フルーツヨーグルト×アーモンド」や、「豚肉×スタミナ野菜」、「枝豆とチーズ」の組み合わせがオススメです!

■コンビニで買えちゃう!アーモンドとフルーツヨーグルトの組み合わせ

美肌に欠かすことのできないコラーゲンは、ビタミンCとビタミンEを組み合わせることで代謝を活発にしてくれます。ビタミンEはアーモンドで簡単に摂取できます。また、ビタミンCはキウイフルーツやイチゴなどの果物に多く含まれています。整腸作用のあるヨーグルトをプラスしてあげるとデトックスにも繋がりますね。

■自炊は食材を意識して!豚肉とスタミナ野菜の組み合わせ

自炊する時も組み合わせを意識しましょう。ニラやニンニク、ネギ、タマネギなど独特の香りを持つ野菜には脂肪燃焼や代謝UPに効果のあるアリシンという辛味成分を含みます。単独で食べてもOKですが、さらなる代謝UPを狙うならビタミンB1を含む豚肉との組み合わせがベスト。ぜひ実践してみて! ビタミンB1は疲労回復の効果もあわせもつので、疲れた時にもオススメです。

■外食でも太らない!枝豆とチーズの組み合わせ

“代謝のビタミン”との別名をもつビタミンB群。特に、ビタミンB1は糖質の代謝をサポートする働きがあります。同じビタミンB群であるビタミンB6やB12と組み合わせることで効果を上げることができます。外食ではビタミンB1とB6を含む枝豆と、ビタミンB12を含むチーズをおつまみとして頼むといいでしょう。代謝UPが狙えますよ。補足として、枝豆にはアルコールの分解を助けてくれる作用があるので、おつまみとしてもベスト! その他、ビタミンB1は納豆などの大豆製品や豚肉に、ビタミンB6はバナナやニンニク、卵に、ビタミンB12はチーズの他、海苔、サンマやサバなどの青背の魚に含まれていますので、自由に組み合わせてもいいですね。

食べないダイエットは身体に負担をかけますし、女性ホルモンのバランスを崩してしまうことに繋がります。リバウンドなくキレイに痩せたい方は、「代謝UPに効果のある食材」を上手に利用して、無理のないダイエットをすることをオススメします。

(生井理恵)